『講座日本語の語彙2日本語の語彙の特色』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『講座日本語の語彙2日本語の語彙の特色』

『講座日本語の語彙』

日本文化日本語の語彙 佐藤喜代治

  一 神道中国思想

  二 儒教

  三 仏教


日本語の系統語彙 村山七郎

  一 語彙言語系統の決定

  二 日本語系統に関する大野新説

  三 ツングース?南洋語混合説


日本の社会階層と語彙 渡辺友左

 一 主題に対するわたくしの基本的立場

 二 皇室用語の場合

 三 現代日本社会における特殊な社会階層としての皇室

 四 方言にのこる階層性の二、三の事例


日本の社会における場面と語彙 江川清

 一 はじめに

 ニ 「場面」と場面構成要素

 三 品詞の現われ方

 四 語種の現われ方

 五 自称詞と他作詞と場面


日本人言語行動語彙 芳賀綏

 一 はしめに

 二 言語行動の消極性と日本語

 三 身分秩序と日本語

 四 年齢秩序と日本語

 五 ウチ・ヨソ意識と日本語

 六 フダン・ヨソイキと日本語

 七 対人感情と日本語


日本語の語彙構造 田中章夫

 一 ことばの縄張り

 二 概念体系語彙構造

 三 類義的な対応

 四 対義的な対応

 五 関連語群の描く領域

 六 飛躍した結ひつき


和語の性格と特色 竹内美智子

  一 和語ということ

  ニ 現代の文章語として和語の果たしている役割とその問題点

  三 和語の基礎的な動詞の性格

  四 和語動詞派生

  五 和語動詞複合


漢語・外来語の性格と特色 松井利彦

  一 はしめに

  ニ 形態上の性格と特色

  三 機能語彙構造上の性格と特色

  四 漢語外来語の係わり合い


日本語の語彙表記 林巨樹

  一 さまざまな表記

  二 正書法への傾斜

  三 漢字語族・かな語族


日本語の語彙中国語の語彙 志村良治

  一 はじめに

  ニ 当初の漢語の問題

  三 音訳の問題

  四 呉音漢音の問題

  五 漢音の特色

  六 唐宋音

  七 漢語語彙用法

  ハ 漢語語構成

  九 和製漢語和訓音訓混用など

  十 近代漢語

 十一 日本漢語語彙の比較

 十二 近年の新用法

 十三 音訳語・音義訳語について

 十四 漢字略体化・文字記号化について


日本語の語彙と朝解語の語彙 中村完

  一 課題

  二 慣用の性格

  三 表現視点

  四 借用から共用へ

  五 対比の反省


日本語の語彙と東南アジアの語彙 川本崇雄

  一 語の音韻構造

  ニ 語の形態構造

  三 おわりに


日本語の語彙と中近東社会の語彙 松田伊作

  一 はじめに

  ニ 語彙文法的分類

  三 語幹の形成

  四 型とその意味

  五 個別性と類集合

  六 身体名称の比喩意味慣用句

  七 色彩名称の比喩意味

  八 結ひ


日本語の語彙英語語彙 桑原輝男

  一 英語における借用語

  二 英語造語法

  三 日本語の語彙英語語彙の比較


日本語の語彙と西欧諸言語語彙 千野栄一

  一 語の形態

  二 語義の比較

  三 結ひ

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。