『語彙研究文献語別目録』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『語彙研究文献語別目録』

https://textdb01.ninjal.ac.jp/gobetumokuroku/

たーりー

たーたんば

たい

たい・たし

たい

たい

だい

だい

だい

だい

たいがい

だいがえ・だいたい

たいきばんせい

たいくつ

だいけい

だいけん

たいこう

だいこうじなわて

だいこくさま

たいこぶち

だいごみ

たいこもち

だいこん

たいじ

だいじ

たいした・たいして

たいしつ

たいしゃく

たいしゅう

たいしょう

だいしょうし

だいしょうつめもの

だいじょうぶ

だいじん

だいじんぐう

だいず

だいすう

だいすう

だいすき

たいせい

たいせつ

たいそう

たいそう

だいぞう

だいたい

たいだいし

たいてい

たいと

だいとう

だいどうぎ

たいとく

だいどころ

だいにち

ダイニング・キッチン

だいばん

―どころ

たいひする

たいふ

たいふう

だいぶんさんかじょう

たいへん

たいほされた

だいまち

たいまつ

だいみょう

だいもく

ダイヤモンド

たいよう

たいよう

たいら

たいりくだな

たいりゃくな

だいりょう

だいろ

たいわ

たうる

だえ・たい

たえす

たえず

たえなばたえね

たえず

たえすことなく

たえぬちきりしよよにあせすは

たお

たおり

たおれる・たおる

―す

たおやめ

だが

たかい・たかし

たがいちがい

たがいに

たがう

たかうな

たかくら

たがこにも

たかさご

たかだか

たかつき

たがね

たかは

たがやす・たがえす

だから

たからぶね

たかる

たがる

たきぎ

だきつく

たく

たきたて

だく

たくあん・たくわん

たぐい

たくさん

たくじしょ

だくな

たくなわ

たくらうび

たくらだ

たぐりあめ

たくわえる

たけ

たけ

たけ

―たかし

たけ

だけ

―あって

たけうま

たけたかし

たけたて

たけでっぽう

たけにぐさ

だけれども

だけど

たこ

たこ

たこく

たこのて

たごのもん

ださ

たざいなん

ださる

たざんのいし

たし

だし

たしか

たしけし

たしなみ

だしぬけ

―に

たしゅつ

たしょう

たしろ

たす

たず

だす

だす

たずき

たすける

―かる

たずねる

たそがれ

ただ

だだ

だたい

ただいま

たたう

だたえ

たたえる

だだをこねる

たたかう

たたき

―まながり

たたく

ただし

ただしい

ただしくもひとはふりゆく

ただちに

ただびとにあらず

たたみ

―たたき

たたら

たたんぽこ

たち

たち

たち

たちどころに

たちのまま

たちはたまつくり

たちばな

たちひ

たちまち

たちもとおる

だちん

たつ

たつ

たつ

たつ

たちあかし

たちいづ

たちつすわりつ

たて

たてる

だつ

だつ

たっしゃ

たっする

たった

だった

だって

ダットサン

たっぴ

たっぺ

たっぽ

たつみあがり

たて

たて

たて

だて

―めがね

たてい

たでえま

たてがみ

たてはな

たてまつる

たてまつれ

たてまつれたまう

たとい・たとえ

たとえていえば

たとえば

たとへ…までも

たどき

たとしえなし

だとすると

たどる

たどりなきふううん

たな

だな

たなおろし

だに

―ある

だに

たにうつぎ

たにかぜ

たにぐく

たぬきばやし

だの

たのしい・たのし

たのしけく

だのに

たのみ

たのむ

たのもしい

たは

たば

たばこ

―ばし

たばこ

たび

たび

―びと

たび

たび

―たび

たびよこ

たぶ

タブー

たぶさま

たぶん

たべる

たべれる

だぼ

たほど

たま

たま

たまう

たまうる

たまうれど

たまえり

たまかぎる

たまかずら

たまかぜ

たまきわる

―わがやまのうへにたつかすみ

たまぐら

たまご

―をたべる

たまさか

―に

たまずさの

たまたま

たまに

たまのうら

たまのお

―ばかり

たままくくず

たまも

たまらい

たまらず

だまる

たまわる

たまわらせたまう

たむ

たむけ

たむろする

ため

―に

―に

だめ

―をおす

ためしに

ためす

ためらう

ためる

たもる

たもれ

たやすい

たやすく

たゆたう

たよる

たら

―ば

だらける

だらじ

だらしない

たらす

たり

たる

たらしみよのいかしみよ

たりる

たらない

たらす

たりない

たるひ

たるむ

だれ

たれによりてかはかけとどまらむ

たれもたれも

たれゆえ

だれま

たれる・だれる

たれかかる・だれかかる

たれこむ・だれこむ

タレント

だろう

たわ

だわ

たわし

たわむ

たわむれる

たわる

たん

だん

たんいく

たんがく

たんかん

だんぎ

だんき

たんけん

だんご・だんし・だんす

だんごう

だんざ

たんざく

たんざん

だんじ

たんじゅう

たんじょう

たんじょう

たんしん

だんず

だんせい

たんぞく

だんだん

たんたんぼ

だんつむ

たんてき

だんな

たんねんに

たんのう

だんぱつ

ダンピング

だんぶばな

たんべ

たんぺ

たんぽぽ

ちー

ちいさい

ちいさな

ちいん

ちえのわ

ちかい

ちかきたちばなのかおり

ちがう

ちがいない

ちがういろ

ちがえる

ちがった

ちかく

ちかごろ

ちかづく

ちがひな

ちかよる

ちきょう

ちぎり

ちぎる

―らせたまひけるを

―り

ちぎる

ちく

ちくさんこうがい

ちくでん

ちごってー

ちさ・ちしゃ

ちじ

ちしき

ちず

ちせい

ちそう

ちだる

ちち

ちち

―のみ

ちちうこ

ちちぐさ

ちぢむ

ちぢまる

ちぢめる

ちぢれる

ちぢらご

ちっとも

ちてき・ちてきせいかつ

ちと

ちなむ

ちなみに

ちばん

ちふ

ちぶく

ちぶし

ちまき

ちむ

ちもと

ちゃ

―かす

ちゃく

ちゃくとう

ちゃとざ

ちゃらんぽらん

ちゃるめら

ちゃわん

ちゃん

ちゃんころまえ

ちゃんぱぎく

ちゃんぽ

ちゅう

ちゅうぐう

ちゅうげん

ぢゅーじ

ちゅうしゅ

ちゅーちゅー・ちゅんちゅん

ちゅうちゅうたこ

ちゅうとう

ちゅうねん

ちょう

ちょう

ちょう

ちょう

ちょう

ちょうが

チョーク

ちょうさする

ちょうさん

ちょうし

ちょうじ

ちょうず

ちょうだい

ちょうだい

ちょうちん

ちょうてい

ちょうど

ちょうど

ちょうぶく

ちょうへい

ちょうほう

ちょうろう

―ず

ちょくやく

ちょこちょこむし

ちょちょら

ちょっかん

ちょっこう

ちょっと

チョモランマ

ちょる

ちょろまかす

ちらす

ちらばる

ちらまく

ちりとまがふ・ちりのまがひ

―に

ちりょう

ちん

ちん

ちん

ちんぎり

ちんころ

ちんこん

ちんちのこま

ちんちんでんしゃ

ちんぷんかんぷん

ちんほう

ちんぼこ

ちんもく

…つ…つ

つい

つい

ついいる

ついしかげ

ついたち

ついで

―に

ついては

ついに

―は

ついほう

ついまつ

ついやす

ついり

つう

つうじ

つうじる・つうずる

つうぞく

つうたつ

つうろ

つか

つかう

つかわるる

つがのき

つかまえる

つがまつ

つかまつる

つかむ

つかれる

つかわす

つき

―あかし

―おもしろし

―さびよ

―たつ

―のあるじ

―やあらぬ

つぎ

つぎうた

つきかげ

つきす

―(せ)ぬおとにや

つぎつぎ

つぎつぎぐさ

つきづきし

つぎてくる

つぎな

つぎのこ

つきばな

つきひ

つぎまつ

つきゆきはな

つきよさし

つく

つく

づく

つくし

つくつく

―し

―ぼうし

つくづく

つくばい

つくばる

つくる

つけぎ

つけどみ

つげのき

つける

つける

つこうまつる

っし

つしだま

つじわざ

つたう

つたえる

つたなし

ったら

つたわる

つちくも

つちころび

つちのこ

っちゃい

つつ

つづ

つついつの

つづき

つつく

つづく

つづける

つつじ

つつまし

つづまやか

つづみぐさ

つつみじひら

つつむ

つつめく

つつもたせ

って

―ば

つと

つとくずし

つとに

つとへび

つとまる

つとめ

つとめる

つながる

つなぐ

つなげる

つなし

つぬが

つね

―なし

―なさ

―をなみこそ

つねに

つのさわう

つのしまの

つのだし

つば・つばき

つわ

っぱい

つばさなす

つばな

つばひらか

つばみ

つばめ

つび

つぶ

つぶからし

つぶさに

つぶす

つぶつぶと

つぶら

つぶり・つむり

つぶれる

つぶろ

つべし

つぼ

―っぽい

つま

つまだつ

つまととも

つまびらか

つまべに

つままつ

つまむ

つまめ

つまらない

つまり

つみ

つみかさねる

つみのこし

つむ

つむじ

つむじかぜ

つめ

つめしょうぎ

つめたい

つめにいづ

つもり

つや

つゆ

つゆ

つゆおもし

つゆくさ

つゆしも

つよい

つら

つら

つらあらわず

つらい・つらし

―づらい

つらく

つらつら

つらのかわ

つらら

つる

つる

つる・つるす

つるぎ

つるくしだいこ

つるはぎ

つるべ

―おとし

つれ

つれづれ

―に

―ぐさ

つれなし

つれなきひと

つろう

つんぐ

つんざく

―におえぬ

―もすまに

―をよる

であ

であいもの

てあげる

であらしゃる

てあり

であります

てある

である

であろう

てい

てい

てい

でい

ティー

ティーダ

ていく

ていけ

ていけい

ていこう

ていしき

ていしゃば

ていしゅ

ていたらく

ていねいに

ていねん

―によりたいしょくした

ていぼう

ている

ていれば

デウス

でえ

でえす

でぇろ

でかい

でかける

でかす

てがみ

てから

てがら

てき

てき

でき

てきさない・てきしない

てきとう

できないまえ

てきめん

できもの

てきや

できる

―だけ

でく

てくだ

てくる

でくる

てくれる

でける

てぐるま

でございます

でござる

てこずる

てこつる

てこな

てこにおえぬ

てし

てしか

でしゃばる

です

―が

―から

てずから

てだて

でたらめ

テチヨ

でっかい

てつがく

てっこはっこ

でっち

てっちり

てってい

てっとうてつび

てて

ででこ

ててぽぽ

ででむし

てなわん

てにをは

てぬぐいうま

てのこ

てのこう

デノミネーション

ては

てば

では

―ないでしょうか

でば

デパートメントストア

でばかめ

てはべり

でばる

でばる

てびき

てびらこ

でぼ

てほしい

てまえ

てまどお

てみ

てみる

でめん

―とり

ても

でも

てもらう

てや

でや

てよ

てら

てらこ

てらす

テラス

てりふりちょう

てる

てる

でる

てるしの

テレガラフ

テレビ

てれふれちょう

てれる

でれる

でわ

てん

―のきんぞく

―をゆく

てんあい

てんか

でんか

てんかいち

てんがらこ

てんかん

てんき

―のいいとき

でんき

てんけ

てんげり

てんこう

てんごう

てんごうのかわ

てんころ

てんころころばし

てんし

てんしょ

てんせい

てんじんさま

てんせきこけをしょうぜず

てんち

でんち

てんで

でんでんむし

てんとう

てんとう

でんとう

てんとこ

てんねんしょくえいが

てんのう

てんば

てんば

でんばく

てんぴ

てんぴょう

てんぷら

てんぽ

でんぽう

デンマーク

てんや

てんり

とあり

―かくあり

とい

どい

という

―のは

―は

といえり

どいつ

ドイツ

といって

といは

とう

とう

とう

とう

とう

とう

どう

どぅ

どういう

どういたしまして

とういも

とうか

どうか

とうかい

とうがらし

とうかん

とうき

どうぎ

とうきび

―ごめ

とうきょう

―はかんだのうまれ

どうぐ

とうぐわ

とうげ

とうけい

とうけいがく

どうこう

とうざい

とうざいなんぽく

とうじ

とうじ

どうし

どうしたらよいか・どうすればよいか

どうして

とうしん

どうしん

―する

どうせ

とうぜん

どうぜん

とうせんぼ

どうぞ

とうだい

とうちゃく

どうちゃく

とうてい

とうてやな

とうとう

とうとう

どうとく

とうとし

とうな

とうなす

どうにか

とうひょう

とうぶ

とうばり

とうぶかい

とうぶん

とうぶんづけ

どうへん

どうほう

とうまん

とうみょう

どうも

―ありがとう

とうもろこし

とうよう

どうよく

とうらい

どうり

とうりゅう

とうるくなー

とうろう

とうろ・とうろう

とうろん

とうわく

とお

とおい

とおく

とおくあならくに

とおしろし

とおす

とーだーち

とおつかみ

とおつくに

とおのすめらぎ

とおり

どおり

とおる

とがおいびくに

とかく・とこう

とかげ

とかす

とかや

とき

とき

とぎ

ときじく・ときじけめ

ときしらず

ときどき

どきどき

ときに

ときんば

とく

とく

とく

とぐ

とくい

どぐう

とくさ

とくしょく

どくだみ

とくに

とくぶん

とくべつに

とくり

とぐろ

とげ

とけい

とげさせたてまつれ

とけしなし

とげずに

とける

どける

とこ

とこ

とこ

どこ

―か

とこい

とこう

とこしえに

とこと

どこどこぐさ

どことなく

とことんまで

とこなめ

どこまでも

とこみや

とこよ

―にあれど

―のくに

ところ

―が

―で

どころか

ところのなくひにそあなる

どさ

とさか

とざす

とじ

どし

として

としとった・としよった

としはへにつつ

としまがいそ

とじめ・とじむ

どじょう

としょかん

とじる

としをとる

どす

どす

とすると

とすれば

とぜん

とぜんな

とそ

とぞ

とだる

とたん

とち

どち

どちら

とつぐ

とづく

どっこんせい

とつじょ

とつぜん

どっち

とって

とっぴ

とつら

とて

とてつもなく

とても

とてもきれいだ

とと

どど

とどく

とどける

どどこ

どどこざる

とどまる

とどみ

とともに

とどり

ととろき

どなた

となり

となりしらず

となる

どなる

とにかく

―に

との・どの

おお―

―ご

―さま

とのうま

どのくらい

とのさまよもぎ

とのしく

―も

とは

とびきり

とびつか

とびもの

どひょうし

とぶ

どぶ

とぼしい

とぼしび

とぼす

トマト

とまる

どまんなか

とみ

とみえて

とみに

どむ

どむなら

とむら

とめる

とも

ども

ともかく

―も

ともがら

ともくいだおれ

ともげ

ともしい

ともしび

ともしびの

―あかしおおとにいらむひや

ともす

ともだち

ともども

ともなう

ともに

とものひとなどのにこそはとおもう

どやく

とら

どら

とらえる

とらどし

とらのかしら

とらのまき

とらまえる

とらまゆる

トランジスタ・トランジスター

とまりぎ

とり

とり

とりあえず

とりおどし

とりかえす

とりけし

とりしまり

とりつぎつるほどほども

とりつく

とりどり

とりはなる

とりはやし

とりひき

とりまく

とりもうす

とりもち

とりもつ

とりもどす

とりもなおさず

とりよろう

―あまのかぐやま

とりわけ

とる

とる

ドル

どれ

どれい

とれる

どろ

トロッコ

とろっぴ

ドロップス

どろぼう

どろぼのしんぬぎ

どわ

とん

とん・どん

どん

どん

とんかち

どんがら

とんかんぶるひ

とんきら

とんこ

どんこ

とんじゃく

とんしゅ

とんせい

とんだ

とんづき

とんでもございません

とんでもない

とんでもはっぷん

とんとん

どんどん

どんな

―に

とんにく

とんぷく

どんぶりかんじょう

とんぼ

とんや

なあ

なぁーん

なーんちゃって

なあんてね

ない

ない

ない

ないかくそうりだいじん

ないかどうか

ないし・ないしは

ないしょう

ないで

ナイター

ないだろう

ないな

ないない

ないふく

ないべ

なえ

なう

なお

―さら

―もあらじ

なおざり

なおす

なか

ながい

ながく

ながざお

なかしまい

ながす

ながたらしい

なかつ(り)せば

なかった

なかなか

ながながしい

ながながしよ

なかのかんぱく

なかのころも

なかのとおか

なかの…ひ

なかのりさんなんじゃらほい

なかはず

なかま

なかまな

ながむ

ながめ

ながめる

なかゆび

ながら

なかりそうだ

ながりーるー

なかれ

ながれる

なかわた

なかんずく

なき

なぎ

なきがら

なきとむらい

なく

なきながすなみだのうえにありしにも

なぐさぶる

なぐさみ

なぐさめずばつゆ

なくす・なくする

なくしよう

なくそう

なくて

なくなく

なくなす

なくなる

なくなるかりの

なくに

なくは

なくひ

なくる

なぐる

なげかす

なげぶし

なげる

なごみ

なごやか

なごり

なさいます

なさけ

―ない

―はひとのためならず

なさそうだ

なさります

なさる

なされます

なされやす

なし

なし

なしに

なじむ

なす・なすび

なす

なす

なず

なずき

なずな

なすやいたとを

なぜ

―なら(ば)

―に

なぜうに

な…そ

なぞ

なそう

なぞの

なぞや

なぞる

なだ

なたむし

なだらか

なだれ

なつ

なつかし・なつかしい

なつく

なっつ

なっとう

なっとく

なっとのおとこ

なでしこ

なでう

―に

なでる

など

など

などして

などように・―の

なな

なないそ

ななかまど

ななしと

ななだる

ななめ

―ならず

ななり

なに

なにがし

―さぶらふ

なにしかも

なにしろ

なにせむにまされるたから

なにぞは

なにとぞ

なにによりてか

なにの

なにほども

なにみ

なにゅーしょーられますりゃー

なにより

なにわ

なにわがた

なにを

なにをかおもわん

なぬか・なのか

―こえこし

なのだ

なのに

なのみことごとしう

なのめ

―ならず

なはる

なはん

なびけ

なぶさ

なへ

―に

なべすみむし

なま

なまあたらしい

なまいき

なまおんな

なまじ・なまじい

なまじっか

なます

なます

なまなか

なまなま

なまはげ・なまはぎ

なまめかしい・なまめかし

なまめく

なまよみのかい

なみ

なみ

なみだ

―ばし

なみばかりこそよるとみえしが

なむ

なむ

なめくじ

なめし

なめら

なめらか

なめり

なも

なもし

なもみ

なやむ

なゆめ

なよよか・なよらか

なら

なら

ならい

ならう

ならく

ならし

ならす

ならずまげ

ならないさきに

ならば

ならびに

ならぶ・ならべる

なり

―けり

なり

なり

なりませるかみ

なりゆき

―ちゅうもく

なりわい

なる

なる

なるさわ

なるたけ

なるべく

なるほど

なれかも

なれども

なれや

なれる

なれるはて

なろ

なろうず

なん

なん

なんぎ

なんきん

なんきんむし

なんこつ

なんこび

なんじ

なんじょ

なんすれぞ

ナンセンス

なんぞ

なんだ

なんだ

なんだ

なんだか

なんだち

なんで

なんでもない

なんど

なんとか

なんとなく

なんとなれば

なんなんとす

なんば・なんばん

なんばんしょのかす

なんみん

―あり

―において

―こう

―して

―そいて・―そえて

―そむく

―なる

―よって

にいがた

にいしまもり

にいなめ

―さい

にえる

にお

にお

にお

におい

―やか

―をかぐ

におう

にがい

にがしたさかな・にげられたさかな

にがたけ

にがな

にがひ

にがる

にき

にき

にぎたづにふなのりせむと

にぎやか

にぎりごめ

にぎる

にく

にくい

にくくあらぬ

にくむ

にげる

にこごり

にごる

にし

―はどっち

―ゃどっこ

―ゃどっち

にじ

にしひんがし

にじむ

にじりぐち

にた

にたえる

につつ

にっぽん

―いち

―ご

―じん

―ばれ

にて

―はべり

にて

にている

にどと

にどびくり

にとり

にな

になう

になし

にのまい

には

にぶい

にべ

にほん

にもかかわらず

にや

にやける

にやこい

にゅうじ

にゅうしき

ニュース

にゅうどうぼうず

にゅうばい

ニューファミリー

ニューフェース

にょういん

にょうかん

にょうかん

にょうご

にょうぼう

にょほう

にょらい

にる

にる

にるや

にわ

にわか

にわたずみ

にわとり

にわび

にん

にんぎょう

にんげん

にんじゃく

にんしょう

にんじょう

にんず

にんたい

にんにく

ぬか

ぬかす

ぬかるみ

ぬく

ぬぐ

ぬける

ぬさ

ぬさこさば

ぬし

ぬじ

ぬしづく

ぬすびとのしりさし

ぬすみ

ぬすむ

ぬば

ぬばたま

―のゆめ

ぬま

ぬらく

ぬりかべ

ぬるい

ぬれごろも

ぬれひず

―にしもなかむ

ね・ねえ

ねえ

ねえものくわず

ねおく

ネオン

ねがい

ねがう

ねかす

ねがわくは

ねかんちゃく

ねぎ

ねぎし

ねこ

ねこじゃらし

ねこのすいこぎ

ねこのまくら

ねこはえとり

ねこばば

ねこまなぐ

ねこやなぎ

ねこやろ

ねざめ

ねじ

ねじる

ねす

ねたし

ねだる

ねだん

ねっくす

ねっこ

ねなえこゆえに

ねのくに

ねのけんしゅうこく

ねば

ねばし

ねばな

ねぶた

ねぶりかん

ねまる

―なり

ねまわし

ねみみにみず

ねむる

ねもころ

ねや

ねりがき

ねりのむらと

ねる

ねる

ねわざし

ねをなく

ねん

ねんいりに

ねんず

ねんはい

ねんりん

ノイローゼ

のう

のう

のうぐ

のうごん

のうし

のうじゅ

のうまい

のがう

のかす

のかま

のきなみ

のく

のける

のこぎり

のこす

のことは

のこる

のさばる

のし

のじ

のす

ノスタルジー

のせられない

のせる

のぞく

のぞく

のぞみ

のぞむ

のだ

のたごと

のたなう

のたまう

のたまわす

のち

―ほど

のつたい

ので

―ある

―す

のど

のとうぶ

のどか

のどよい

のに

ののさま

ののしる

のばす

のびあがり

のびる

のぶすま

のべる

のぼり

のぼる

のみ

のみど

のみならず

のむ

のむぎ

のめし

のも

のもし

のもせ

のよ

のら

のらすけ

のらせる

のらない

のり

のりこし

のりしこころ

のりたまいしく

のりつせ

のる

のれん

のろい

のろう

のろま

のわき

のんき

のんど

のんびり

バー

ばあい

ばーばー

はい

はい

はい

はい

―はい

ばい

ばい

ばいか

はいかい

はいがい

はいかい

ハイカラ

はいきゅう

はいけい

はいさい

ハイジャック

ばいしょう

ばいしらがう

ばいしん

はいする

はいた

はいたい

ハイティーン

ばいてぎ

はいとりむし

バイバイ

ハイ・ファイ

ハイミス

はいもう

ばいよう

はいりん

はいる

はう

バウンド

はえ

はえけく

はえばえし

はお

ばおじずれ

はか

ばか

―じゃなかろうか

―に

―にならぬ

―やろう

はがす

はかせ

はかなげなり

はかなし

はがゆい

はからう

ばかり

はかる

―みるに

ばぎゅう

はきょう

はく

はく

はぐ

はぐくむ

はくば

はけ

はげあたま

はげしい・はげし

はげる

ばける

はこ

はごくむ

はごじゃ

ばこそあらめ・ばこそ…め

はこぶ

はこべ

はこや

はざひく

はさみ

はさむ

はさん

はし

はじ

―をそそぐ

ばし

はじかみ

はじく

はしけやし

はじける

はしごく

はじしらう

はしたての

はしたててもおよばず

はしたなし

はして

はしとうふ

はしま

はじまる

はじめ

はじめる

はじゆみ

はしらかす

はしらどり

はしりい

はしりで

はしりどころ

はしる

―はしる

はす

―っぱ

―は

はず

はず

―がない

―じゃない

―だ

はず

バス

―ガール

はずかしい・はずかし

はずす

はすは

はずむ

はずれる

はせる

はた

はた

はだ

はたいと

はだ

はだか

―むぎ

はたかる

はたき

はたく

はたけ

はたご

―や

はだし

はたして

はたす

はたたぎも

はたほこ

はたらき・はたらく

はたらく

はだれ

はち

ばち

ばち

はちがつばな

はちきれる

ばちばち

はちひらき

はちまん

はちみつ

はちをはらう

ぱちんこ

はつ

はつ

ばつ

はつか

はつかしべ

ばっくち

はつくにしらす

はっけよい

はつこい

はっこう

ばっこー

ばっし

ハッシッシ

はっしょうまめ

はっする

ばっすい

はつせ

はっそく

ばった

はったり

はっち

ばってん

はっと

はっと

はつどう

はっぱ

はつめい

はつろ

はで

はてて

ばてれん

はと

はな

―が

―がひらく

―の

―をおる

はな

―はひとのつらのやま

はなきれうし

はなさきををり

はなし

―をおえる・―をおわる

はなし

―ぱなし

はなす

はなす

はなだ

―のにょうご

はなちらう

はなづま

はななわ

はなはだ

―しい

はなばな

―のおんなご

はなう

はなふりょう

はなやか

はなよめ

はなり

ばなり

はなりそ

はなれ

はなれる

はにかみ・はにかむ

はねかえる

はねず

はねびちたく

はねる

はは

―いもれども

パパ

ばばおどし

ははかい

はばき

ははくそ

ははくろ

ははこぐさ

はばよせ

はびこる

はびる

パピルス

はぶ

ばふ

はぶき

はぶく

ハプニングかいさん

はべし

はべらじ

はべり

―し

―とうぶ

はべるらし

はま

はま

はまいば

はまおき

ばまくしつだまくこう

はまちゃ

はまな

はまなす

はみだす

はむ

ばむ

はむべり

はも

はもんをなげる

はや

ばや

はやい

はやく

はやし

はやす

はやつけぎ

はよう

はら

ばら

はらあし

はらい

―はてたる

はらいる

はらう

はらから

はらすまい

はらだ

はらたちむし

はらだつ

はらった

パラノイア

はらはら

ばらばらじけん

はらめく

はらをくくる

バリカン

はりぼうじょ

はりやに

はる

はる

はる

はるか

―に

はるく

バルコニー

はるな

はるばる

はれ

ばれいしょ

ハレーすいせい

はれる

ばろう

はわ

はわけ

パン

ばん

―におりて

―にすえて

―をおる

ハンカチ・ハンケチ

はんけん

ばんしゃく

はんじょうをいれる

はんする

ばんちゃ

はんちゅう

ばんと

バンド

ばんどりすずめ

はんなり

―と

―(と)する

はんにゃ

はんぱく

ぱんぱん

バンビ

はんびつ

はんべり

はんぺん

ハンマー

はんまい

はんめん

ひあい

ひいおじいさん

ビージー

ビーだま

ひいてください

ビードロ

ひいひいたもれ

ピーマン

ひえ

ひえ

ひえね

ひえる

ひおむし

ひおりのひ

ひが

ひかう

びがく

ひかくする

ひがし

―にむく・―をむく

―ののにかぎろひのたつみえて

ぴかどん

ひかる

ひがんばな

ひき

ひき・ひきし

ひき

ひきいる

ひきおこす

ひきかえす

ひきがえる

ひきなり

ひきびと

ひきみんたん

ひきょ

ひきょう

ひきょう

ひきょう

ひく

ひくい

ひぐらし

ひげ

ひけい

ひげき

ひこ

ひこう

ひこし

ひこぼし

ひざ

―こぞう

ひさおい・ひさおゆ

ひさかた

―のてん

ひさき

ひさこ

ひさし

ひさしぶり

ひさめ

ひし

ひじ

ひしきもの

ひしひし

ひじまない

ひじゃ・ひじゃかぶ

びじゅつ

ひしょ

―かん

びじょ

ひじょうせん

ひじょうに

ひしょく

ひじり

びじん

ビスケット

ヒステリー

ピストル

ひそかに

ひたい

ひたく

ひたす

ひたすら

ひたぶる

ひたみちに

ひたらしまして

ひだり

―とう

―まえ

―ひねり

ひたる

ひだるい

ひつ

ひっかい

ひつき

ひっきょう

ひっくりかえす

ひっくりかえる

びっくりする

ひっこう

ひっこむ

ひっさぐ

ひつじ

ぴったし

ぴったり

ひってん

ひっぱぎ

ひっぱたく

ひっぱなし

ひっぱる

ひつようだ

びてきせいかつ

ひと

―こそみえね

―そささめく

―とおぼえずとよ

―なる

―のながれ

―は

―びと

―わらわれ

―わらえ

ひどい

ひどう

ひとえに

ひとかさね

ひとがら

ひとく・ひとくひとく

ひとくはた

ひとさしゆび

ひとしい

ひとつ

ひとついえ

ひとつがい

ひとづま

ひとひえ・ひとへ

ひとま

ひとまど

ひとみをとじる

ひとやりならず

ひとら

ひなじょー

ひなたぼっこう

ひなにいつとせすまいつつ

ひなぶり

ひにくる

ひねもす

ひねる

ひのき

ひのきしん

ひび

ひびき

びびし

ひひる

ひふくめ

びぶんせきぶん

ひまご

ひまな

ひみこ

ひみつ・ひみつす

ひめ

ひめぎみ

ひも

―をつく

―をむすぶ

ひもじい

ひもたす

ひもとく

ひもときとけて

ひもろぎ

ひやかし

ひやかす

びゃく

ヒヤシンス

ひやす

びょう

ひょう

びょういん

びょうがん

びょうがん

ひょうげん

びょうご

ひょうし

びょうしょう

びょうびょう

ひょっとすると

ひより

ひら

ひら

ひらお

ひらく

ひらくち

ひらさか

ひらたい

ひらに

ひり

ひる・びる・ひひる・ひょーろ・ひびつ

ひるがえって

ひるよる

びれい

ひれのわかれ

ひれふす

ひれも

ひろい

ひろう

ひろった

ひろう

びろう

ひろがらせる・ひろげる

ひろし

びわ

びん

ひんいん

びんじょ

びんなし

ひんひん

びんぼう・ひんぼく

ひんわ

ぶあつい

フアン

フィーバー

―する

フィーリング

ふいご

ふいに

フィルター

ふう

ぷう

ふううどうしゅう

ぶうきゃ

ふうけい

ふうこう

ふうじん

ふうてん

ふうふ

ふうりゅう

ふえき

フェミニスト

ふえる

ぶえん

ふかい・ふかし

ふかいしすう

ふかく

ふかくじつせいのじだい

ふかしもんごめ

ふかめて

ふきすさむ

ふきのとう

ふきょう

ふく

ふく

ふぐ

ふくさ

ふぐし

ふくぞう

ふくたち

ふくとう

ぶくなおしのおんぞ

ふくびき

ふくむ

ふくめる

ふくよか

ふくら

ふくらか

ふくらはぎ

ふくらむ

ふくりん

ふくれる

ふくろ

ふくろ

ふくろ・ふくろう

ふくろそう

ふけ

ふこう

ふさ

ふさがる・ふさぐ

ふざける

ふさたおり

ふじ

ぶし

ふじがね

ふじがみ

ふしぎ

ふしくさ

ふしてしぬとも

ふじな

ふじのね

ふじゆう

ふじゅうぶん

ふしょう

ふしょう

ふしょうあみだぶつ

ふしん

ふじん

ふしんがみ

ふすべ

ふすま

ふすまぢをひくてのやま

ふせ

ふそう

ふだい

ふたたび

ふたつ

ふだん

ふち

ぶち

ふちかたまい

ぶちぬく

ぶつ

ぶつ

ふつう

ぶつかる

ふっき

ぶっきょう

ぶつける

ぶっけん

ぶっそう

ぶっそう

ふっている

ぶつり

ふでくさ

ふでばな

ふと

ふと

ふとい・ふとし

ぶとう

ぶどう

ふとうじん

ふとうちんか

ふとしく

ふとん

ふなあげば

ふなねずみ

ふなま

ふなめ

ふね

ふねなるきみはやどりぬしまに

ふのうはん

ふはい

ふひき

ふへん

ぶへん

ふぼ

ふみ

ふみかえされて

ふみかえす

ふみこえば

ふみわく

ふむ

ふやす

ふゆ

ふゆこもり・ふゆごもる

ぶよ

ふらい・ふらで

ぶらつく

フラフ

ブランコ

フランス

ぶり

ぶり

ぷり

フリーランサー

ぶりおどし

ふりかかりしずまって

ふりすさむ

ふりそうだ

ふりのきゃく

ふりはえ

ふりましょう

ふる

ふる

ふる

ぶる

ふるい

ブルーライト

ふるき

ふるくさい

ふること

ふるさと

ふるしい

ふるそうだ

ふるそま

ふるでしょう

ふるまい

ふるめかし

ぶれい

プレー

プレッシャーをかける

ふれる

ふろ

ふろしき

プロテスタント

ふわい

ふん

ふん

ぶんか

ぶんがく

ぶんげい

ぶんけん

ぶんこ

ぶんざい

ぶんしょう

ぶんじん

ぶんせき

ふんど・ふんぬ

ぶんにならるる

ぶんぷ

ぶんべん

ぶんぽう

ぶんみゃく

ぶんめい

ぶんり

ぶんれつ

べい・べえ

へいき

へいきのへいざ

へいこう

べいこく

へいしょくにおよびて

へいたい

へいたんな

へいぼん

へうす

へえ

べー

へーさらぱーさら

ページ

へおいびくに

べからず

べき

へきこ

べく

へぐろ

ぺけ

べこ

べこのつのつき

へこむ

べし

へじごろ

べした

べしともおぼえず

へそ

へそかた

へそくり

へた

へたい

へだてる

へたばる

べたまつ

べち

へちま

べつ

へつくり

べつだん

ぺっちり

ベット・ベッド

べつに

べつの

へつひ

べっぴん

へつらう

へど

べとべとさん

へどろ

へなかべ

べにたけ

へのじなり

へばりごち

へび

へびいちご

へびのろうそ

べべこ

へぼっちょ

べみ

べら

へらす

べらっこ

べらなり

べらぼう

ベランダ

べらんめえ

へり

へりくだる

へる

へる

ベルギー

ヘルス・センター

へん

へん

へん

へんか

―する

べんきょうする

へんごん

へんし

へんじ

へんしゅう

へんせい

へんせん

へんな

へんねしご

ぺんぺん

ぺんぺんぐさ

べんほ

ぽい

ほいくえん

ほいくしょ

ほいと

ほう

ほう

ほう

ほう

ほう

ぼう

ぼう

ほうい

ほうが…です

ほうぐ

ほうける

ぼうけん

ほうご

ほうし

ぼうし

ほうしこ

ぼうじゃくぶじん

ほうしん

ほうじん

ぼうず

ほうせんか

ほうだい

ほうちゃく

ほうちょうじる

ほうていしき

ほうど

ほうとう

ほうどうきょく

ほうどし

ほうばい

ほうふくぜっとう

ほうふつ

―とさせる

ぼうぶら

ほうほう

ほうほうこ

ぼうぼうと

ぼうめいしゃ

ほうめん

ぼうや

ほうりつ

ほうりょう

ほうる

ほえ

ほお

ほおずきぐさ

ほおとお

ほおりのみこと

ボールド

ほか

ほかあそび

ほかい

ほがい

ほかの

ほかほか

ほく

ぼく

―はウナギだ

―ら

ほぐ

ぼくしょう

ほぐす

ほくせん

ほくち

ほくろ

ほけきょー

ぼける

ほけん

―つき

ほこ

ほご

ほご

ぼこ

ぼこう

ほこり

ほころび

―る

ぼさつ

ほし

ほしい

ほしか

ほしがる

ほしょう

ほす

ホステス

ほそ・ほぞ

ほそい

ほそながい

ほそび

ぼだい

ぼたもち

ほだり

ほたる

ほたるぶくろ

ほだれ

ほつ

ほつい

ぼっか

ほっき

ぼっこ

ほっさ

ほっする

ほっそく

ほったん

ぼっちゃん

ほっつく

ほつて

ぽってり・ぼってり

ほつどう

ほつねつ

ほてい

ホテル

ほど

―だ

―なく

―に

ほどく

ほとけ

―はつねにいませども

ほどこされてある・ほどこしてある

ほとど

ほととぎす

ほとほと(に)

ほとんど

ほの

ほのお

ほのか

ほのき

ほのぼの

―し

―と

ほのめく

ホバリング

ほほ

ほぼ

ぼぼ

ほほゆがむ

ほほえむ

ほめる

ほめられた

ほやけ

ほりす

ほりだし

ほりのうち

ほる

ポルトガル

ほるもか

ほれる

ほれけ

ほれぼれ

ぼろすけ

ぼろそ

ほろにふみあだし

ほん

ほん

ぼん

ほんぐ・ほんご

ポンコツ

ほんじつきゅうしん

ほんそう

ぼんてんこく

ぽんと

ほんとう

ほんとけえ

ぼんにん

ほんの

ぼんのう

ぼんのくぼ

ぼんぼ

ぼんぼん

ほんやく

―す

ぼんやり

まあ

まーうーふー

マーガリン

マーガレット

まい

まい

まいか

まいする

まいせ

まいまい

―つぶろ

まいらす

まいらるる

まいりく

まいる

まうす

まうづ

まうのぼる

まえ

―に

―もって

まえかけよめどり

まか

まがう

まかごや

まかさない・まかせない

まかず

まかせば・まかせれば

まがたま

まかないをとく

まがり

まかる

まがる

まき

まぎる

まぎれ

まく

―あき

―あけ

―ぎれ

―のうち

―ま

まく

まく

まくのみ

まくほし・まくおし

まくら

―とて

まくらべのひとわすれかねつも

まくらことば

まくらのそうし

まくる

まぐる

まくれる

まくわうり

まけたまえ

まける

まげる

まごころ

まごたろうむし

まこと

―や

まさか

まさきく

まさに

まさば

まざる

まし

まし

まじ

まじ

まじき

まじい

まじえる

ましじ

まして

まじない

まじまじ

まします

ましゃる

まじる

まじろく

まじわる・まじう

ます

ます

―です

まず

まずしい

ますます

ますもの

ますらお

まする

ますわりぐさ

まぜ

まぜる

ませんかった

ませんでした

また

まだ

またぎ

またたく

またたくまに

またなくに

または

マダム

まだよがっぺーや

まだら

まだるっこしい

まち

まちがい

まちがえる

まちこう

まちまい

まちまち

まつ

まつ

まっ

まつかさ

まっすぐ

まったく

マッチ

まつな

まつふぐり

まつぼっくり

まつむし

まつり

まつりごと

まつる

まで

―だ

―で

―に

―も

まてばしい

まどう

まどおくの

まどガラス

まどぎわぞく

まとまる

まとめる

まどろっこしい

まな

まな

まないた

まなこざし

まなばし

まなぶ

まなぶ

まに

マニア

まにまに

マネービルディング

まねく

まのあたり

まはつぶ

まびろく

まぶ

まぶい

まぶい

まぶしい

まぶたをとじる

まほし

まほる・まぼる

まぼろし

まま

ママ

まま

まま

―に

ままこ

ままごと

ままこのしりぬぐい

ままちち

ままなく

ままはは

まむし

まめ

まめ

まめきび

まめびつ

まめやか・まめやかなり

まもなく

まもる

まゆかせらふ

まゆ・まゆげ

まよい

まよう

まら

まらす・まらする

まらひと

まり

まる

まるきり

まるで

マルメロ

まれな

まれびと

まろ

まろうど

まろがち

まろがれたることとりのこのごとし

まわす

まわた

まわる

まん

まんいち

まんが

まんご

まんごまんご

まんさく

まんざら

まんじゅう

マンション

まんする

まんぞくする

まんどろだ

まんぱん

マンハント

まんぽ

まんま

まんまん

みあく・みあぐ

みあげ

みあげにゅうどう

みいだす

みえさせた

みえず

みえたてまつらじ

みえる

みおとす

みおのうらのひろけきみつつ

みおや

みかえる

みがく

みかざり

みかた

みかど

みかん

みぎ

―ひだり

―より

―り

みぎり

みぐし

みくだり

みくらいをゆずりたまいしのちすなわち

みぐるしい

みけ

みこ

みこと

みごと

みこふさい

みこもかる

みざ

みさいたまわる

みさいな

ミサイル

みさお

―にもてつけて

みさき

みじかい・みじかし

みしはせ

みじめみじめ

みしょう

みじょう

みしりけり

みじん

みじんまく

みす

みず

―がのみたい

―をかける

―をのみたい

みずあげ

みずいね

みずうまや

みずおち

みずから

みずくき

みすごす

みずしょうばい

みずすまし

みずだな

みずづけ

みずみよるうまらきのくに

みずはくむ

みすみす

みせ

みせじまい

みせた

みせたてまつる

みせる

みそ

みぞ

みそうしつくり

みそかすもち

みそぎ

みそくし

みそこなはす

みそっぱ

みたい

―だ

―な

みだいどころ

みたくでもない

みだしなみ

みだしばし

みたす

みだす

みたたしまして

みたてまつる

みたてまつるなる

みたま

みたまいなる

みたもう

みたようだ

みだりに

みだる

―とも

―いづみゆ

―おる

―かく

―きる

―ていづみゆ

みち

みちゆき

みちる

みちれない

みつ

みっかくりや

みつぎ・みつぐ

みつげつ

みつたまり

みっともない

みつはぐむ

みつはさす

みつまめ

みつめる

みつれ

みどうかんぱく

みとうもなし

みとしろた

みとむない

みとめる

みどり

みどりご

みな

みなおしたもうのちせもや

みなそそく

みなと

みなになりけり

みなれたてまつる

みにくい

みねもとおおに

みの

みのお

みのがす

みのこく

みのぼし

みのむし

みはかりはかりて

みまい

みまいな

みまかる

みまな

みみ

みみざわり

みみょう

みみらく

みめい

みや

みやあ

みやけ

みやこ

―ほとり

みやのちぢみ

みやばしらふとしく

みやび

みやま

みやまぎ

みゆ

みゆう

みゆきふる

みよう

みょうじ

みょうじょう

みょうじん

みょうせき

みょうだ

みょうりがわるい

みよさ

みょぬり

みらく

みられる

みらん

みる

みる

みるい

みるまに

みるみる

みるめ

みるよしもがも

みれ

みれる

みれん

みんじそしょうほう

みんしゅ

みんぽう

むが

むかいやま

むかう

むかえかい

むかえる

むかさり

むかし

―きき

―のかたみ

―のひと

―ものがたり

むかえいぬ

むき

むぎ

むきょく

むく

むく

むくいられる

むくう

むくげ

むくつけし

むくむ

むくむくし

むくむくと

むくゆ

むくろ

むくろもち

むくわれる

むげ

むける

むごい

むこう

むごう

むざん

むし

むしくい

むしさされ

むじつのつみ

むしめがね

むじゅん

むじょう

むしる

むしろ

むじん

むず

むずかしい

むすぶ

むすぼおる

むすめ

むせか

むぞい

むぞか

むそく

むた

むた

むだ

むだ

むたと

むちえ

むつかしい

むつかる

むつご

むてにん

むとう・むどう

むとす

むなぎ

むなくるま

むなさき

むなし

むなずはらし

むね

むねと

むまのはなむけ

むよ

むら

むらがる

むらさき

―しきぶ

―ずいしょう

―におう

むらじがいそ

むらすすき

むり

むりもんどう

むりょうだいすう

むろ

むろづみ

むろのき

むろん

―にしむ

めあて

めい

めいかく

めいきゅういり

めいげつ

めいしょ

めいずる

めいぼ

めいほうちょ

めいめい

めいよ

―な・―の

めいわく

めうし

めうま

メー

めーらする

めがこう

めかす

めかす

めく

めぐし

めくばせ

めぐみ

めくる

めぐる

めごい

めごな

めざま

めざまし・めざましい

めさる

めし

めし

めす

めす

めずま

めずらか

めずらし

―きに

めずらしい

めだか

めたと

めためた

めだれ

めっかち

めった

めったい

めっぽう

めでたい・めでたし

めどち

めにはめを

めのあらいかご

めのこ

めはくちほどにものをいい

めはじき

めはりごんぼ

めばる

めひとつごろ

めめしい

めり

めりけん

めをやすみ

めんてい

めんどう

―だ

めんぱぐさ

めんひ

めんぼくをうしなわす・めんぼくをうす

めんめん

―…ぬか(も)

もー

もー

もう

―いちど

もう

もうける

もうこ

もうこ

もうこはん

もうさるる・もうされる

もうさんや

もうし

―あぐ

―うけたまわらん

―たてまつる

―たまう

―たまえともうさく

もうじき

もうす

もうず

もうすぐ

もうせし

もうせん

うそ

うそ

もうたくとう

もうでく

もうでる

もうと

もうる

もえる

もが

もぐ

もくぐう

―じん

もくざい

もくじん

もくだ

もくひけん

もぐら

―もち

もぐる

もぐろ

もこそ

もし

―かすると

―は

―も

―や

もしくは・もしは

もじどおり

もしもし

もす

もすそ

もぞ

もだす

もたり

もたれかかる

もたれる

もたれる

もち・もちい

もちい

もちいう

もちいる

もちこす

もちごめ

もちしば

もちにない

もぢよる

もちろん

もつ

もっけ

もったい

―ない・―なし

もって

―のほか

もっと

もっとも

―やく

もっぱら・もはら

もつれる

もて

もてなす

もてゆく

もてり

もと

もとうぶ

もとおり

もどかしい

もどす

もとな

もとむ

もとも

もどる

もどる

もどろかす

もなくなどり

もなし

もなる

もの

ものうし

ものか・もんか

ものかき

ものがたり

ものがたる

ものから

ものごし

ものし

ものしたまう

ものす

ものすそ

ものだ・ものなり

ものにゆくみち

ものの

もののあわれ

―をしる

もののきこえ

もののぐ

もののけ

もののさま

もののついで

もののはじめ

もののまぎれ

ものは

ものび

ものへりたる

ものみ

ものもうす

ものものし

ものもらい

ものゆえ

ものわすれ

ものを

もはや

もひきならしし

もみ

もみがら

もみじ

―にけらし

―をしげみ

もみじこ

もみず

もめん

―いと

もも

ももづたう

ももやから

もや

もやす

もよう

もらい

もらいさげる

もらいじこ

もらう

もらかす

もらす

もらった

モラル

もり

もりこ

もりだくさん

もりはむ

もる

もる

もる・もれる

もろい

もろこし

もろこし

もろともに

もろや

もんちゃく

もんび

もんぺ

やいとばな

やいなや

やおら

やか

やかいむすび

やがて

やかましい

やかもや

やぎ

やきはた

やきもの

やぎょうさん

やく

やく

やくがい

やくざ

やくす

やけどばな

やけないまえ

やけぬさき

やける

やけるまえ

やこう

やさいしょう

やさおとこ

やさし・やさしい

やし

やじうま

やしなう

やしゃご

やしん

やす

やす

やすい

やすくあらず

やすけし

やすこ

やすっぽい

やすのかわら

やすまる

やすみしし

やすむ・やすめる

やすらひばな

やせぼねのかたにかかれるもの

やせる

やぜん

やたて

やたろう

やつ

やつ

やっこらさ

やっさもっさ

やつし

やってくる

やっと

やっぱー・やっぱし

やっぱり

やど

やど

やどうかい

やどかしどり

やどや

やどり

やどる

やどろく

やなになり

やなみつくろう

やにこい

やにさがる

やにわに

やね

やのあさって

やは

やは…ぬ

やはく

やはり

やひこやま

やぶいしゃ

やぶいり

やぶく

やぶける

やぶさか

やふねたけ

やぶる

やぶれる

やぼ

やま

やまいも

やまおとし

やまかずら

やまかぜ

やまかで

やまぎわ

やました

やましたかぜ

やましたみず

やましろ

やませ

やまたい・やまたいこく

やまたず

やまたのおろち

やまと

やまとしま

やまとたけ・やまとたける・やまとたけるのみこと

やまとだましい

やまどりのおろ

やまのかみ

やまのこぞう

やまのてせん

やまのは

やまのふで

やまのべ

やまばやし

やまぶし

やまほととぎす

やむ

やむし

やむをえず

やめる

やも

やもめだおし

やもり

やや

やら

やらむ・やらん

やり

やりたい

やる

やる

やろう

やわら

やわらか・やわらかい

やん

やんか

やんご

やんごとなし

やんす

やんす

やんちゃ

やんぞう

やんま

―をわかす

ゆい

ゆいのう

ゆう

―かた

―かたまけてこひはすべなし

―ぎり

―さり・―されば

―だち

―ばえ

ゆう

ゆう

ゆう

ゆへるひもとかむひとほみ

ゆう

―なり

ゆううきょうだい

ゆううつ

ゆうがおのつゆ

ゆうけん

ゆうげん

ゆうさり

ゆうじゃくぼう

ゆうずう

ゆうする

うそ

ゆうとく

ゆうばな

―の

ゆうびん

ゆうしょうれっぱい

ゆうよそくきょう

ゆうれいさへん

ゆえ・ゆえに

―あり

―づく

―ゆえし

―よし

ゆえん

ゆおびか・ゆおびかなるところ

ゆか

ゆかいな

ゆかいはん

ゆかし

ゆかりむつび

ゆき

―ぐつ

―だまわり

―にさわけるあしたたのしも

―のした

―やけ

ゆく

ゆきあいみえずなりぬる

ゆきかつましじ

ゆきふれ

―え

―へしらずも

ゆげ

ゆさ

ゆず

ゆずりは

ゆする

ゆずる

ゆたか・ゆたかな

ゆつぐさ

ゆっくり

ゆとり

ゆび

ゆびはさみ

ゆめ

―のかよひじ

―のつげ

―にみえつつ

―にみゆ

ゆゆしい・ゆゆし

ゆゆきしのひことににたること

ゆら

ゆり

ゆりご

ゆるい

ゆるす

ゆるむ

ゆるめる

ゆるやか

ゆわえる

ゆわく

―におほかるそらごとだにあり

―にもたよら

―にわれはしも

―のなか

―うち

―ぎり

―ごもり

―さり

―のふけぬとに

―のほどろ

―のほどろに

―ひとよ

―わ

よい

よい・よし

よきこ

よきひと

よくば

よう

よう

―もない

よう

ようい

ようい

よういん

ようかん

ようき

ようきゃく

ようけ

ようし

ようしえんぐみ

ようじょ

ようじょう

―しょ

ようず

ようする

―に

うそ

ようだ

ような

ように

ようたてのもり

ようちえん

ようてい

ようなり

ようまたれ

ようめい

ようめう

ようやく

ようやっと

ようよう

よか

よかりそうだ

よかんべい

よく

―ねん

よく

よくせい

よけい

よける

よこ

―かぜ

―ざ

―たう

―てをうつ

―なまり

―ばん

よご

よこす

よこすか

よごと

よさえ

よさそうだ

よさる

よし

―づく

―ばむ

―めく

よし

よしきり

よしさらば

よしとく

よしの

―のやま

よしみゆずり

よじょう

よじる

よしんば

よす

よす

よせ

よせる

よそ

―もの

―よそ

よそおう

よそぞみ

よそる

よだち

よだつ

よだつ

よだるい

よだれ

よついり

よつかど

よって

よどむとも

よどろ

よな

よなどり

よねする

よぶ

よびおこす・よびおこさせる

よぶん

よほう

よぼう

よほど・よっぽど

よま

よまいごと

よみ

―のさか

よみ

よむ

よみ(はべり)ける

よめる

よめる

よめ

―いり

よめじょう

よめのごき

よも

よもすがら

よゆう

よよと

よよむ

よらし

より

―ほかない

より

よりかかる

よりて

よりふす

よりより

よる

よる

より

よる

よる

よろい

よろこぶ・よろこばしい

よろこびのまゆをひらく

よろし・よろしい

よろめき

よろん

よわ

よわい

よわまる

よわよわしい

よわる

ラーメン

らい

らい

ライス

―カレー

らいねん

らか

らかす

らく

らく

らくがき

らくだ

らくちゃく

らくのみ

らし

らしい

ラジカル

らしゃめん

らす

らっかせい

らっきょう

ラッシュ

らふくのりかりが

らま

らむ

―よ

らゆ

らる

―る

られる

らんそう

らんにゅう

ランプ

らんぼう

りうん

りかいする

りがく

りかる

りきゅう

リクレーション

りけり

りこう

りこん

りじんしょう

りせい

りそくせいげん

りったいきょくづめ

りっぱ

りのこうずるは

りはつ

リビングキッチン

りふじん

リベラリスト

りへん

りゃくす

りゅうぎ

りゅうこう

りょう

りょう

りょう

りょう

りょう

りょういき

りょうけん

りょうじ

りょうしき

りょうそ

りょうへん

りょうり

りょうりょうじ

りょかん

りょくず

りろん

りんご

りんたん

りんり

―がく

るい

ルーズ

ルーツ

るざいのつみ

るすにする

れい

れい

れいいき

れいぎ

れいけつどうぶつ

れいこく

れいじん

レインコート

れきれき

れそ

れそがいいつたえ

れつ

レディー

れば

レフト・オーバー

レモン

れる

れんあい

れんげ

れんむ

れんれん

ろう

ろう

―あり

ろう

ろうかん

ろうぐう

ろうざん

ろうじゃ

ろうじゃ

ろうじん

ろうず

ろうぜき

うそ

ろうたげ

ろうたさ

ろうたし

ろうどうていし

ろうまつ

ろうろう

ろうろうじ

ロードショー

ろぎ

ろきょ

ろく

ろくじ

ろくでなし

ろくろく

ロケハン

ろじ

ロシヤ

ろたい

ろはだい

ロマンチスト

ロマンチズム

ろん

ろんぎ

ろんりがく

わーおーばー

わい

わいだ

わおのれ

わか

わが

―おおきみ

わかい

わかい・わかし

わかくへに

わがからに

わがく

わかくさの

わがことばしつ

わかすすき

わがせ

わがつまもえにかきとらむいつまもが

わがはい

わかやかなり

わがゆえに

わかる

わかる

―こと

わかれのはし

わかれる

わかわかし

わかんこんこうぶん

わき

わく

わくらば

―に

わけ

―しり

―だ

わこう

わごおおきみ

わこんかんさい

わこんようさい

わざ

わさうえ

わざうた

わざと

わざわい

わざわざ

わざん

わし

わしぇんむこどん

わしる

わずか

わずき

わすれぐさ

わすれる・わする

わすらる

わするるまなくわすられぬきみ

わすれておもえや

わた

わたい

わたうちばし

わたくし

―ども

わたくしあめ

わたし

―たち

―たちの

―の

わたし

―もり

わたす

わたっし

わたらい

わたり

―もり

わたりびしゃく

わたる

わだん

わったー

わどの

わに

わにかみや

わにこそばのらめ

わび

わびしい

わびる

わぶ

わぶん

わめく

わらい

わらう

―うし

わらし

わらづみ

わらび

―をおる

わらべ

わららか

わらわ

―のおかしき

―べ

わらんべ

わり

―あい

わりかし

わりなし

わりに

わる

わるい

われ

―どもに

―にあらなくに

―にもが

―ら

―われ

―をしのばせ

―をねしなくる

われる

わろ

わろし

わわし

わわしいおんな

わわらば

わんな

わんぱく

ワンマン

わんわん

をば

をこふ

をそむく

を…たい

をわかす

んかった

んす

んずく

んだ

んとぞおもう

んには

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。