『言語生活』87

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『言語生活』87

『言語生活』第87号 昭和33.12 特集 話は通じるか

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)コミュニケーションあれこれ 岩淵悦太郎市川孝上村幸雄林四郎水谷静夫宮地裕吉沢典男

(こんなことがある)外来語省略 八十島信之助?

音声の明瞭度とコトバ伝達 黒木総一郎?

(言語時評)「かたづく」「かたずく」 山本健吉

(言語時評)接続詞が使えない 遠藤嘉基

(言語時評)音読指導は悩む 上甲幹一

話の受け取り方とパースナリティ 相場均

なぜ話し方を学ぶのか―言論科学研究所の場合― 上甲幹一

経験の違いから起る話の行き違い 宇野義方

(こんなことがある)うさぎは一羽、二羽と数えるのか 伏見寿像?

日本へ来て M・ノヴァク?

教師のことばについての覚え書  冨田博之

もっともらしさ 奥野慎太郎?

美しいことば 四家文子

不安定なことば 霜多正次?

ハンブルクの日本語風景 菊池栄一? 【目次では「ハンブクル」と誤植】

飛騨ことば 谷開石雄

(私の読んだ本)国分一太郎著「文章入門」 野村篤司?

(私の読んだ本)田中久直著「国語教育課題」 上甲幹一

(私の読んだ本)オットー・イェスペルセン著・半田一郎訳「文法の原理」 水谷静夫

(録音器)字のない字本

(相談室)「できない前」「農作物」「早引け・早引き」 宮地裕

読者編集

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。