『言語生活』72

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『言語生活』72

『言語生活』第72号 昭和32.9 特集 これからの読み書き能力

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)親は子供に何を求めているか 小中学校PTA

(言語時評)漢字の学年配当 土岐善麿

(言語時評)新聞に一言 大石初太郎

(言語時評)国語教育のねらい 石井庄司

社会構造読み書き能力 輿水実

新聞は読めるか 堀川直義

(こんなことがある)新聞社の片すみから 【校正の話】

記録報告手紙は書けるか 林四郎

入社試験は何をためすのか 高橋太郎

漢字講座(二十一) 音と  清水雄二郎

(書評)平山輝男著「日本語音調の研究」 柴田武

(書評)林義雄著「こえとことばの科学」 吉沢典男

どれが私の言葉かしら 佐藤美子?

みちのく言葉 外村繁

(録音器)新名人誕生す

耳から心へ 佐々木恵美子?

現代作家と代行描写 山田良治?

ラジオニュースが放送されるまで 田中順之助? 目次は「ラジオニュースの放送されるまで」

「水が飲みたい」という言い方の源流 山田巌

(相談室)とくけん・とっけん 水谷静夫

    形容詞ない 宮地裕

読者編集

編集後記

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。