『言語生活』71

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『言語生活』71

『言語生活』第71号 昭和32.8 特集 暮らしとことば

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)暮らしの変遷ことば 和歌森太郎吉田澄夫正岡容

暮らしの言葉 岩淵悦太郎

(言語時評)教科書の規準 土岐善麿

(言語時評)「かれ」「かのじょ」 大石初太郎

(言語時評)サービス精神のことばづかい 石井庄司

おくにぶり 北海道北海道の盆踊とホガイ― 石垣福雄

おくにぶり 大阪 前田勇

おくにぶり 高知―土佐人気質― 岡崎有鄰?

おくにぶり 奄美 田畑英勝

おくにぶり 島根 広戸惇

おくにぶり 対馬・壱岐・五島 西島宏

おくにぶり 飛騨の冬 谷開石雄

おくにぶり 京都 楳垣実

おくにぶり 瀬戸内―魚屋《さかなや》の符牒― 草薙金四郎

おくにぶり 富山―「おらっちゃらちゃ」の方言― 岩倉政治

おくにぶり 信州―ゴシタイ― 向山雅重?

おくにぶり 南九州 上村孝二

スラング 大学 男子寮―東大駒場寮― 鈴木喜志雄?東京大学教養学部学生)

スラング 大学 女子寮―日本女子大学― M.H.

スラング 洋裁学校―文化服装学院― 保崎優?文化服装学院教務)

スラング 鉄道 上月木代次?(国鉄本社旅客課長補佐)

スラング 造船 浪川兼義?(石川島重工業)

スラング 刑事のことば 淵真吉?(警察庁・広報課)

漢字講座(二十)「四角号碼のはなし」補説 清水雄二郎

たべる 松尾拾

あいさつ―おはようございます― 飯豊毅一

おくさん 芳賀綏

はなす 渡辺実

おかめ はちもく 薮中蚊三?

中江兆民の「ローマ字論」と「国語純化論」 南大路謙一

雪・初恋・美人など 野尻抱影

ことば雑想 多田斉司?

(書評)松村明著「江戸語東京語の研究」 山田巌

(書評)大西雅雄・大伏肇?放送コトバ1」コマーシャルメッセージ篇・大西雅雄放送コトバ2」ニュース天気予報篇・大西雅雄放送コトバ3」ラジオドラマ朗読脚本

(書評)上田庄三郎?著「抵抗する作文教育」 上甲幹一

(録音器)運転手Sさんの数時間

外国における機械翻訳について 関英男?

藤居信雄「的ということば」

(相談室)「たとえ」「たとい」 飯豊毅一

    「はねる音」 広浜文雄

読者編集

編集後記

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。