『言語生活』432

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『言語生活』432

『言語生活』 432 (1987.11)

●特集 著作権 引用パロディ

座談会著作権と公共性- 保護と開放のはざま なだいなだ中村稔木村尚三郎野村雅昭

引用の詩学    山口昌男

著作権の思想 福沢諭吉から現代まで    斉藤博

ソフトウェアと著作権    祐安重夫

パロディ引用 「ちゃかし」の構造    尼ヶ崎彬

著作権Q&A 文章を書く人のために    黒川徳太郎

音楽著作権出版 歌詞引用をめぐって  編集部(藤本由香里)


風信計(理央)

言語時評言葉の乱れ  比嘉正範

      言葉のありか 松岡正剛

私の中のシャルトル 二宮正之

新・ことばのくずかご〈第43回> 見坊豪紀稲垣吉彦

現代日本語用例大全集〈第46回〉セリ~ソウ 見坊豪紀

読者投稿 感情語における「甘えの語彙」八木公子

録音器》 「東京ことば」聞き書(11)   秋永一枝

各地のねぎらいのことば11「よいならんかったね」(宮崎県串間市・NHK秋田建三)

こころ言葉deにっぽん7「心を尽し」て「心を満たす」       秦恒平

稲垣吉彦新刊探語帳

ことばの散歩71 "水切り"の訳語誕生まで 惣郷正明

新刊十字路 (佐竹秀雄)

切り抜き帳「ニッポンてどこなの?」      

読者編集部 「木炭自動車」と「薪自動車」  

 表紙 吉沢庄次

 トビラ 梶野九陽

 表紙によせて 藤富保男

 目次・本文カット 桜井清光

 速記 風間耿子

 写真 金井塚一男

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。