『言語生活』35

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『言語生活』35

『言語生活』第35号 昭和29.8 語源特集

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)語源を語る 金田一京助春山行夫加茂正一・(編集部)斎賀秀夫

語源知識と語源意識 新村出

語源を調べる 大野晋

日本語のふるさと 柳田国男

民俗と言葉 大藤時彦

全国珍語奇語集 諸家

(言語時評)ローマ字署名 土岐善麿

(言語時評)言葉リズム 颯田琴次

(言語時評)話しの能率 釘本久春

(録音器)買う株売る株

新語と片カナ 小川環樹

廃語になった江戸言葉 宮尾しげを

北の雨・南の雨 高木市之助

裁判官のなやみ 鬼塚賢太郎

後記 高橋

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。