『舞台』第6巻第8号

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『舞台』第6巻第8号

舞台

昭和十年八月一日発行

舞台

編輯兼発行人 額田六福

監修 岡本綺堂

鉄舟と次郎長 岡本綺堂 2-27

青函連絡船 姉川泰? 28-43

男の友達 岸井良緒? 44-85

御中元 静海晃? 86-99

舞踊詩 葉山照子? 99

酒と娘 草場藤三郎? 100-112

ラヂオコメヂイ/夕立 中嶋末治? 113-123

舞踊/蛍火 上野つぎ? 124-125


続旗洗荘漫談 川村花菱 126-131

円朝雑談 久保田満明? 131-135

「能」のことから 本庄桂輔? 135-137

ソヴェート劇壇報告 湯淺輝夫? 137-140

八月のノート 額田六福 140-142

戯曲への感想 小林宗吉 142-144

煙草映画 寺田鼎 144-146

文人瀬戸俳優瀬戸 中川牧夫 146

七月の歌舞伎座 岡田禎子 147−148

新国劇 大村嘉代子 148-149

文楽座聴観記 三好一光 149-150

俳優学校の『黒鯨亭』 中嶋末治? 150-151

『築地明石町』その他 高田騎六? 151-152

鉄舟と次郎長 小林宗吉 152-153

七月の有楽座 額田六福 153−154

古典は魔術か 154

演劇大全《しばゐづくし》(四) 関根黙庵 155−157

新派劇年代記(二十二) 岩田與司一? 158-160

倫敦の芝居 160

芝居月表 161−162

地方だより 163

編輯後記 164

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。