『福岡県内方言集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『福岡県内方言集』

福岡方言

福岡県教育

明治32

編纂の主旨

総論

名詞の部

天文地理

動物

植物

人倫肢体

居所

飮食

什具調度

時刻

雑類

指詞

動詞

装詞

助詞并に熟語


福岡県内俗言語典一斑

 音韻

 詞性篇

 談話


福岡県方言集附録

 嬰児語

 隠語

 女房詞

 歸化語

 俚諺



       編纂要旨

  、此ノ篇ハ本縣下標凖語ノ基礎ヲ制定シ之ニ據リテ以テ各地方ノ最モ野鄙ナル方言甚シク誤レル訛音等ヲ矯正センガ爲メ各支部會ニ於テ調査セル方言訛語ヲ蒐録セルモノナレトモ亦一般國語教授上ノ參考ニ供シ併セテ言語研究ノ有益ニシテ興昧アルコトヲ世人ニ紹介センガ爲ニ語學上ニ關スル諸大家ノ論説及ヒ其他ノ事項ヲモ附記セリ

 一、篇中ニ掲ケタル言語ハ各支部會ニ於テ調査セシモノニ據リテ蒐集セシモノナレバ各語トモ其掲ケラレタル某々郡ニノミ通用シテ他郡ニハ一切行ハレサルモノナリト斷定スヘカラズ是レ各支部會ノ調査ニ精粗ノ別アリテ其ノ語數等モ各≧相異ナレバナリ

 一、各支部會ヨリ報告シ來レル方言ハ大抵之ヲ網羅セリト雖モ或ハ稀ニ用フヘキ詞ニシテ教育上參考トナラサルモノハ間々省キタルモアリ

 一、方言ノ下ニ郡市名ヲ註スレトモ此ハ皆其ノ區域内全部に通用ストノ意ニアラズ地方ニヨリテハ其ノ一部落ニノミ、使用セルモノモアルベシ又言語ハ貴賤親疎老若男女職業等ノ別ニヨリテ自然ニ差等アルモノナレバ茲ニハ主卜シテ中等以下ノ入民中男女ノ別ナク少壯者ノ普通ニ用フルモノヲ探レリ

 一、標凖語ノ撰擇ニ關シテハ總論中ニ掲ケタル方針ニヨリ一地方ニ偏セス成ルべク全國普通ノモノヲ探ランコトヲ期シ當代有名ナル文字者ノ著作ニ係ル言文一致体小説稗史外國人ノ著述セル英和對訳ノ語句集會話書現行ノ尋常小學校用ノ讀本并ニ本邦各種ノ辞書等ヲ引用参考シ且ツ力ノ及フ限り全國各地方ノ方言ヲ比較研究シ以テ言語雅俗新古ト其ノ行ハルゝ區域ノ廣狹トヲ考へテ制定シタリ

一、此集ハ淺學寡聞ノ編者ガ公務ノ餘暇ヲ偸ミテ怱々編輯セシモノナレハ徴證校訂甚ダ踈畧ニシテ固ヨリ杜撰タルヲ免レス看ン人幸ニ其ノ誤謬ヲ正シ遺漏ヲ補ヒテヨ

明治三十二年一月

編者識

 

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。