『田畑実戯曲集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『田畑実戯曲集』

田畑実*1


昭和五十七年十月二十六日 発行

汐文社


何れも京都の地元の諸問題に材を得た作品ばかりである。

*1大正14年京都市に生まれる。京都大学文学部卒。昭和21年劇団くるみ座入団。昭和32年人間座を結成、現在に到る。

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。