『漢字文化圏諸言語の近代語彙の形成

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『漢字文化圏諸言語の近代語彙の形成

――創出と共有

沈国威

2008

関西大学出版

中国における近代知の受容と日本

近代日本語における 《時》 の獲得

日本語「洋語」中国語

宮島達夫「「テレビ」 と 「電視」 -「電視」 は和製漢語か」

『清議報』 に見える日本語からの借用語

和製漢語 「洋学」 の成立

漢字文化圏におけるPolitical EconomyとEconomicsの翻訳

中国語における 「聯邦」

宣教師の学んだ中国語

日本流行語の台湾での使用状況

ソウル大学奎章閣蔵漢訳西学書について

John Francis Davisの中国語学習と言語観

井上哲次郎の欧州留学と日記中の西洋人氏名・欧文書名について

神経の概念の初期的流入に関する日中比較研究 

清代帆船の日本漂着筆談史料

近代中国における初期英語課本について

陳力衛梁啓超の 『和文漢讀法』 とその 「和漢義字」 について」

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。