『永山勇博士退官記念国語国文学論集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『永山勇博士退官記念国語国文学論集』

永山勇博士退官記念

序文 山岸徳平

はしがき

「くりかえし」――古文解釈の手がかりとして / 石井文夫

山形県沿岸漁村方言 / 佐藤雪雄

紀州浄福寺恵空という学僧について――徒然草参考・節用集大全・法音抄等の著者 / 中田祝夫

和歌における敬語――万葉集八代集を中心に / 前田博

「懺悔減罪金光明経伝」について / 馬渕和夫

山形方言に残った古語――「あきづ」と「いぼむしり」 / 矢作春樹


歌学意識史序説――歌集序の文体論的考察より / 浅野建二

和泉式部日記応永本について / 伊藤博

藤原俊成六時讃和歌美福門院極楽六時讃繪――浄土変相画とその繪解き和歌 / 川口久雄

倭大后作の挽歌二首について / 後藤利雄

平家物語文章について / 高橋貞一

「逢坂越えぬ権中納言」と狭衣物語宰相中将妹君物語夕霧の巻と / 寺本直彦

狭衣下紐緒本考 / 中田剛直

芭蕉についての資料二種 / 藤田寛海

川端康成「心中」覚え書 / 松坂俊夫

良寛歌中の難古語 / 横山英


志賀直哉論――「小僧の神様」の教材復活を要望して / 石井茂

文章読解法の指導 / 岩下忠男

読書指導覚え書 / 加藤忠一

読みの指導としての発表会――実践報告 / 菊地とく

教育の史的展望と今後の書写教育 / 菅野小鶴

国語科教育における外来語の指導 / 古瀬順一

作文評価についての一考察――小学校作文指導における評価の実態 / 後藤亮介

国語科における読書指導――単元設定の条件 / 斉藤喜門

文学指導の問題について――主題把握の実相と指導 / 渡辺宏

数学教育言語についての覚え書 / 竹内芳男

言語と思考――「もののあはれ」論考中心 / 手代木保

T・S・エリオットと禁欲主義――「荒地」の思想を中心に / 森山泰夫

奄美大島方言の研究――諸島・池地方言音節について / 春日正三

永山勇先生略年譜

永山勇先生業績一覧

あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。