『樋口一葉・明治女流文学・泉鏡花集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『樋口一葉・明治女流文学・泉鏡花集』

『現代日本文學大系』

筑摩書房



樋口一葉

 樋口一葉「闇桜」

 樋口一葉「うもれ木」

 樋口一葉「暁月夜」

 樋口一葉「雪の日」

 樋口一葉「大つごもり」

 樋口一葉「ゆく雲」

 樋口一葉「にごりえ」

 樋口一葉「十三夜」

 樋口一葉「わかれ道」

 樋口一葉たけくらべ

 樋口一葉「われから」

 樋口一葉「あきあはせ」

 樋口一葉「すずろごと」

 日記



明治女流文学集

 三宅花圃「藪の鶯」 *

 若松賤子「お向ふの離れ」

 木村曙「わか松」

 北田薄氷「乳母」

 田沢稲舟「五大堂」

 大塚楠緒子「お百度詣」

 国木田治子「破産」

 森しげ「波瀾」


泉鏡花集

 泉鏡花「湯島詣」

 泉鏡花「夜行巡査」

 泉鏡花「外科室」

 泉鏡花「海城発電」

 泉鏡花「照葉狂言

 泉鏡花「高野聖」

 泉鏡花「歌行燈」

 泉鏡花「櫛巻」

 泉鏡花「眉かくしの霊」

 泉鏡花「愛と婚姻」

 泉鏡花「醜婦を呵す」

 泉鏡花「いろ扱ひ」


付録

 相馬御風樋口一葉論」

 和田芳恵樋口一葉伝」

 関良一「「たけくらべ」の世界

 宮本百合子「藪の鶯」

 柳田国男「這箇鏡花観」

 水上滝太郎鏡花世界瞥見」


年譜著作目録

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。