『校正の研究』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『校正の研究』

毎日新聞社校正

1928


http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/PDF/miseiri/kosei_kenkyu.pdf



第一 校正とは何か

第二 今日までの校正

第三 校正者の資格

第四 校正者の待遇

第五 校正の方法

第六 四つの校正

第七 校正心理

第八 原稿書き方

第九 活字と闘ふ

第十 漢字の濫用

第十一 文章句讀點

第十二 假名遣

第十三 假名の誤

第十四 數字の誤

第十五 同 似音の誤

第十六 固有名詞の誤

第十七 本社の漢字制限

第十八 設備と參考圖書

第十九 出版關係法規

第二十 新聞廣告校正

第二十一 校正をどう見る

第二十二 校正者と勞働組合

第二十三 校正現狀調査

第二十四 漫談

附錄

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。