『書道研究』2-4

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『書道研究』2-4

『書道研究』

1988.4

特集/説文解字世界

巻頭随筆

杉岡華邨/岡本白涛/中野北溟/柳沼貫洞女



特集/説文解字世界

 グラフ特集 《説文解字》唐代写本

 前説

 「文字説文学白川静

 「説文解字への招待」新田幸治

 「金石学と説文阿辻哲次

 《説文文献書目



日本書道史小松茂美

中国書法史⑪鍾明善(今井凌雪・中村伸夫訳)

グラフ〈日・中書道史資料集〉⑪

本朝能書列伝(1)「藤原佐理」春名好重

書写書道教育要説⑪久米公

事例研究書写教科教育法入門⑪片岸年雄

技法講座・拓本入門ω新倉垤斎

新撰・現代墨場必携⑪柴田侑堂

研究ノート「沖縄の《真珠湊碑文》と《辞令書》のかな美」渡久地龍雲

コラ厶●書学うんちく帖「入物④」

江戸訪碑行⑪「浅草観音・戒殺碑」

編集後記/筆者紹介/広告索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。