『書誌学』6-3

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『書誌学』6-3

『書誌学』

1936.3



天明群書治要校刊始末(上)    福井

森立之枳園漫録」         川瀬一馬

鈴木重胤の遣稿探訪記(一)     樹下快淳

荘内訪書録 附文選集註に就て     關靖

静嘉堂文庫陳列書略解        静嘉堂文庫

新刊紹介

 日本先史學序史等

彙報

 重要美術品選定・古典保存會第六期

雑報

 太田爲三郎訃報

 北京大学卒論周祖謨原本玉篇反切之鉤沈」(指導者羅莘田

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。