『明治文学全集85明治史劇集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『明治文学全集85明治史劇集』

明治文学全集

戸板康二


依田学海川尻宝岑

 吉野拾遺名歌誉

 文覚上人勧進帳

福地桜痴

 春日局

 関原誉凱歌

 東鑑拝賀巻

山田美妙

 村上義光錦旗風

高安月郊

 重盛

 江戸城明渡

松居松葉

 紫宸殿の雪石山寺の月/悪源太

 袈裟と盛遠

森鴎外

 日蓮聖人辻説法

岡本綺堂

 脚本/維新前後

山崎紫紅

 歌舞伎物語

 その夜の石田

 信玄最期

 頼朝

長谷川時雨

 脚本/操


明治史劇の諸条件(戸板康二)

明治の史劇作家(秋庭太郎)


解題(戸板康二)

年譜(山本二郎編)

参考文献(山本二郎編)

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。