『旺文社版/中学国語辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『旺文社版/中学国語辞典』

昭和二十九年三月一日初版発行

昭和三十年二月二十日重版発行

編者 旺文社

編集責任者 鳥居正博

はしがき 赤尾好夫 昭和二十九年新春 1

この辞典の内容と特色 2-3 「収めた総語数は三万一千余語である」

この辞典の約束 4-7

略語記号表 8

本文 吾〜腕力 1-638

付録 639-711

国語の書き表し方基準

敬語の使い方

当用漢字表

文法要覧

国文学史年表

手紙履歴書書き方

短歌俳句解釈と鑑賞

類縁

類音

累加

類歌

類句

累計

類型

類語

類纂

類似

類字

累次

羸弱

類従

類聚

ルイ十四世

ルイ十六世

類書

類焼

累乗

累進

塁審

類人猿

類推

類する

累積

涙腺

ルイセンコ

累増

累代

類題

累年

累犯

類別

累卵

累々

類例

瘰癧

ルーキー

ルクス

ルクセンブルク

流罪

ルージュ

縷述

留守

ルーズ

 ルーズ・リーフ

ルソー

坩堝

ルーテル

流転

ルート

ルート

流人

ルネッサンス

ルノアール

ルビ

ルビ

流布

ルーブル

ルーブル美術館

ルーベンス

ルポルタージュ

ルーマニア

ルーム

瑠理

瑠璃色

縷縷・屡々

ルール

流浪

ルンバ

ルンペン

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。