『日本近代語研究4』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『日本近代語研究4』


飛田良文外来語研究の方法」

木下哲生文芸作品における外来語「スーツ」」

杉本雅子森鴎外「ヰタ・セクスアリス」における外来語

小野正弘「同語か、別語か?」

田中牧郎「「敏感」の誕生と定着」

小平友美「「芸術」の語史

孫建軍「「義務」の成立

新野直哉「続・"役不足"の「誤用」について」

真田治子「現代の教科書に残る明治期学術漢語

佐藤武義「『万国航海西洋道中膝栗毛』の二著者用語

湯浅茂雄英和字彙系の一書、『新撰英和字典』の資料性について」

菊地悟「『和英語林集成初版「和英」「英和」両部における語形のゆれ」

近藤尚子「二つの「和英」」

村上雅孝「『雅俗漢語訳解』の成立について」

浅田秀子「「擬音語擬態語」の音韻イメージの関係について」

エツコ・オバタ・ライマン「ビジネス界の固有名詞日本語表記を変える」

笹原宏之「「杁」にみる字体用法派生字体の衝突」

貝美代子国定読本文語文

今野真二春陽堂版『「禽獣/世界」狐乃裁判』管見」

小椋秀樹書簡文研究資料としての明治期女子用往来物

平沢啓「年齢層の言語異同

矢島正浩条件表現史的研究における「恒常性」」

鶴橋俊宏仮名垣魯文戯作小説における推量表現

服部隆西周文法研究における「句」」

島田泰子連用における例示と程度」

田貝和子樋口一葉小説作品における時の助動詞について」

園田博文中国語会話書に於ける「へ」と「に」」

申鉉竣近代日本語の補助形式による可能表現について」

安部清哉近世初期俳諧語彙方言分布

陳力衛「『博物新編』の日本における受容形態について」

羅工洙近世近代における中国語指示代名詞「這般」の受容について」

矢野準「『両禿対仇討』の仮名遣い

彦坂佳宣「東北人による『広八日記』『桑名日記』の合拗音表記

上野隆久江戸後期から明治期における「~からのコトだ」と「~からだ」」

山田昌裕原刊本捷解新語』の「変」な主格表示「ガ」」

樋渡登洞門抄物から見た疑問詞疑問文について」

小林千草「戦国文書『大かうさまぐんき』と狂言「萩大名」」

小林賢次大蔵虎明本における狂言詞章伝承改訂

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。