『日本語学のみかた』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『日本語学のみかた』

AERAMOOK

鈴木孝夫     日本語学への誘い


日本語学の20人

 日本語の音、音と意味 土岐哲

 イントネーション・拍 王伸子

 語彙意味 村木新次郎

 文字表記 佐竹秀雄

 語法 仁田義雄

 構文 益岡隆志              20

 語用論 田窪行則            22

 談話分析 青木直子             24

 文章文体 佐久間まゆみ

 待遇表現 宇佐美まゆみ          28

 地域語 真田信治             30

 若者語 陣内正敬 32

 言語ジェンダー研究 中村桃子      34

 対照言語学 高田誠

 計量言語学 荻野綱男           38

 認知心理学 大津由紀雄          40

 言語習得 坂本正             42

 日本語教授法 川ロ義一           44

 異文化コミュニケーション 尾崎明人

 言語思想 田中克彦


ニツポン日本語事情

 ニッポンのお役所ことば イアン・アーシー            52

 法律の言葉―ホンネとタテマエを理解すればむずかしくない 柴田光蔵         58

 医療の言葉――上から下へ向けられる危険性 徳永進                65

 コンピュータから見た日本語 伊藤英俊   71


日本語研究ノート

 文法をウチとソトのメタファーで解く 牧野成一  78

 遅刻したとき、長い言いわけ印象を悪くする 佐藤勢紀子 84

 「ちょっと」と言われ姿を消した 彭飛

 語彙研究と教材開発 今村和宏


日本語教育

 「国語教育日本語教育 細川英雄           102

 日本人のための日本語教育 鮎澤孝子 108

 日本語学校で学ぶ日本語 山本弘子 113

 海外で学ぶ日本語 田尻英三 118

 日本語ボランティアの広がり『月刊日本語編集部 123

 日本語の資格試験 原智子            126


現代日本語の成立と変容

 標準日本語への歩み 田中章夫 132

 新方言の誕生 井上史雄            140

 日本語の「国際化」と「共栄圏語」 イ・ヨンスク 146

 日本語学理解するための五十冊 斎藤理香   151

 日本語学を追究するためのキーワード 横溝紳一郎 159

 日本語学が学べる主な大学リスト        168


コラム 小倉良之  気になる日本語

 1.「っていうか」触手言語とルーズソックス    76

 2.バブル崩壊とカタカナ語の凋落         83

 3.「文字力」、加速される日本語          89

 4.「援助交際」、焦点距離感覚の喪失       122

 5.「…からお預かりします」、バーコードVS貨幣  167


水谷修 日本語学の未来


バックナンバーリスト


絵たむらしげる


書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。