『日本語学 研究と資料』35

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『日本語学 研究と資料』35

『日本語学 研究と資料』

2012年4月


渡辺由貴「国定国語教科書における文末思考動詞」…………(1)

銭谷真人「「言海』における仮名字体および仮名文字遣い」             …(15)

石川創複合辞による無助詞文の復元」        …(39)

笠万裕美動詞否定形+終助詞ネ」形式による行為要求表現――福岡県筑前・筑後域における使用状況およびその背景――」…(58)

田所希佳子林謙子「宣言・許可求めを表現意図とする「許可求め型表現」に関する考察」         …(73)

2011年研究発表会・総会報告(86)

2011年度検討会報告 (88)

投稿規定 (95)

編集後記 (98)

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。