『日本語アクセント辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『日本語アクセント辞典』

初版

昭和18.1.20 初版発行

編纂者 日本放送協會 松田儀一郎

日本アクセント分布

序 新村出 昭和十七年三月

例言 昭和十七年三月 財團法人 日本放送協會

A6判

昭和26.3.22

昭和26.10.10 再版発行

昭和27.2.25 三版

昭和27.5.30 四版

昭和27.8.30 五版

編纂者 日本放送協会 竹田徳義?

日本アクセント分布図

序 1951.1 日本放送協会会長 古垣鉄郎*1

まえがき 1951.1 日本放送協会 放送文化研究所長 中村質

解説 金田一春彦*2

凡例


アクセント辞典編纂委員会の委員 七名

京都大学文学部講師 国立国語研究所員 金田一春彦

日本放送協会 秋山雪雄 井口虎一郎 後藤美也 伊達徳雄 安齋義美 小林洋子

*1:「鉄」は「金+矢」に作る

*2執筆者は「まえがき」による。

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。