『方言学講座3西部方言』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『方言学講座3西部方言』

方言学講座

昭和36.4.30

一 西部方言概説 楳垣実


二 西部方言の語彙

1近畿 前田勇

2中国四国 藤原与一


三 方言の実態と共通語化の問題点

1富山・石川     岩井隆盛

2京都・滋賀・福井 奥村三雄

3大阪 和田実

4兵庫 山名邦男

5三重・奈良和歌西宮一民

6岡山・広島 虫明吉治郎

7山ロ 前川秀雄

8鳥取・島根 広戸惇

9香川・徳島 宮城文雄

10愛媛 杉山正世

11高知 山崎良幸


四 学校における方言共通語教育

近畿 村内英一

中国 渡部寿賀雄

四国 野田弘

高知 土居重俊


筆者略歴

索引

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。