『新版/国語辞典』講談社学術文庫

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『新版/国語辞典』講談社学術文庫

『新版/国語辞典

講談社学術文庫

1984年11月10日 第1刷発行

1991年4月15日 第4刷発行

監修久松潜一林大阪倉篤義

国語辞典 (講談社学術文庫 (659))

国語辞典 (講談社学術文庫 (659))


編集

桐原徳重

京極興一

島田良二

石綿敏雄


学術文庫版によせて 一九八四年十月 3

初版序 久松潜一 昭和四一年七月 3-4

新版に際して 林大阪倉篤義 昭和五六年十月 4

目次 5

記号品詞等、略語表 6

この辞典の特色 7

この辞典の生かし方 8-14

本文 ア【亜】〜んだ 1-1125

付録 1126-1255

漢字について 林大

単語の組み立て 阪倉篤義

語彙構造 石綿敏雄

書き表し方の基準

敬語の使い方

品詞分類

簡約活用

助動詞の種類と接続

年号・天皇名一覧

偏旁冠脚名称一覧

漢字部首一覧

漢字音総覧 1170-1203

人名用漢字一覧 1203

コンピュータ用語集 1204-1218

現代用語集 1219-1240

略語集 1248-1241

常用漢字の要点 1249

字体についての解説 1253

学年別漢字配当表 1255-1254

あとがき 一九八四年十月 1256

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。