『文章の発見』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『文章の発見』

知的生活の実践

(別冊価値ある情報)

ダイヤモンド社

昭和55年6月25日発行

誰でも最初は悪文だった 河盛好蔵

対談〈もの書き人生論〉 山田智彦/阿刀田高

 二足のわらじと一足のわらじ

文章読本」では、文章は書けない 渡部昇一

文章の料理法 外山滋比古

青い目の比較辞書効用論 ドメニコ・ラガナ 

連想ゲームに使ってみたい 黒田征太郎

マイコン、マイディグショナリ 矢矧晴一郎

辞書も調理器具のうち 小野正吉

エッセイーオン・辞典 木村治美

広辞苑にも「マフィア」があった 常盤新平

モラトリアム人間の心の復活 小此木啓吾

はじめにイメージありき 沢田充茂

あなたをいらだたせる文章に学ぶ 佐藤信夫

三島由紀夫との一期一会 田中健五

天に声なし、人をして語らしむ コラムと闘った七年間 入江徳郎

文章心得帳 駒田信二

 心得一 力むな

 心得二 気をゆるすな

 心得三 常套語を使うな

 心得四 句読点に気を配れ

 心得五 漢語漢字で書け

 心得六 漢字を使いすぎるな

 心得七 辞書を引け

 心得八 擬音符号を乱用するな

 心得九 言葉癖に気をつけよ

 心得十 気取るな

文章読本 チラリ拝見

 桑原武夫の『文章作法

 丸谷才一の『文章読本

 三島由紀夫の『文章讀本

 中村真一郎の『文章読本

 野間宏の『文章入門』

 谷崎潤一郎の『文章読本

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。