『文献探究』18

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『文献探究』18

『文献探究』

文学(古典近代共に)の論文にもワープロ登場。過半数を占めたことが編集後記に。

    1986年9月18日 発行

*

添田建治郎「壱岐のアクセント

坂口至紀海音用語意識 ―韻律の観点から―」*1

江口泰生「「シウ」・「シユ」・「シユウ」」

岡島昭浩元禄期における字音M尾N尾の発見中村惕斎の「韻学私言」―」*2

張瓊玲中国語動詞の分類試論」

大内保宏「式亭三馬の趣向」*3

下野孝文「「袈裟と盛遠」論 ―人物造型への一考察―」*4

山崎正純太宰治と自意識の時代 ―「ドストエフスキイ論」をめぐって―」

崎村弘文連声小考」*5

〈コラム〉寸懐(Ⅰ)前号補訂、地獄極楽竹枝、および竹内雲涛の詩話のことなど

宮崎修多


編集後記(安永・坂本)

*1ワープロ原稿

*2ワープロ原稿ルビ記号も。サンヨー・サンワード

*3ワープロ原稿

*4ワープロ原稿

*5ワープロ原稿。ブラザー・ピコワード

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。