『文献探究』17

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『文献探究』17

『文献探究』

    1986年3月20日 発行

*

中世擬古物語研究への一視点 ―『浅茅が露』『増鏡』所見の類話のことなど― 辛島正雄

芥川龍之介「青年と死」との一側面 松本常彦

『月に吠える』刊行前後 ―萩原朔太郎年譜考(三)― 國生雅子

日中両国における指示詞の研究 ―〈コ・ソ〉系と〈這・那〉系の対照を中心として― 張瓊玲

源氏大鏡』三類本 本文校異(三)若紫―花宴 田坂憲二

唐船持渡りの書籍と文具 その四 若木太一

細井広沢の竹枝 宮崎修多

崎村弘文ゴンザアクセント・私考 続」*1


編集後記(宮崎修多坂本浩一)

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。