『文献探究』12

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『文献探究』12

『文献探究』

    1983年7月20日 発行

目次と刊記以外は全部手書き


古辞書仮名遣い近世節用集の場合― 崎村弘文

古文書による国語史研究序説 ―『豐大閤眞蹟集』について― 安部美絵

浄瑠璃丸本における表記をめぐって―平仮名字体について― 野口義廣

筑後久留米の山崎闇斎学派聞書資料について 望月正道

書紀歌謡音節名詞表記について ―アクセント語類との関連をめぐって― 高山倫明

書目その九 邦人印譜 その一 中野三敏

用言活用形アクセント 木部暢子


編集後記(久保田)

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。