『敬語講座6現代の敬語』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『敬語講座6現代の敬語』

池上禎造「現代敬語の概観」

   はじめに

 一 大正から昭和

 二 戦前から戦後へ

 三 混乱の要因(一)

 四 混乱の要因(二)

 五 混乱の素地

 おわりに

 社会生活と敬語


加藤正信「全国方言の敬語概観」

柴田武「地域社会の敬語

 地域社会・家・個人

 言語社会学視点

 敬語体系敬語使用

 上時国という地域社会

 呼称の種類

 呼称の分析

 呼称の使い分け

 呼称の使い分けられ

 自称の使い分け

 自称の使い分けられ

 疎外と敬語


江川清「階層と敬語

 はじめに

 一 二つの敬語調査

敬語敬語意識』

『現代の敬語意識に関するアンケート調査』

 二 敬語使用の実態

 敬語に対する意見

  敬語使用の内省

  敬語に対する知識

敬語の使い分け

  心理的力関係

  敬語調査の反省

  階層の現状分析

  階層とは

  階層分類について

おわりに


林巨樹「家庭と敬語

 一 敬語と家庭

 二 家族の呼び方

「お父さん」その他

「あなた」のゆくえ

人称語彙の原理

話体の問題


吉沢典男林謙三「職場の敬語

   はじめに

一 敬語に対する意識調査

二 具体例によるテスト

おわりに


現代敬語の問題点と敬語の将来(座談会)奥山益朗北原保雄沢田允茂・戸塚文子・大石初太郎(司会)

  敬語変化をどう見ていくか

  皇室敬語  ヨーロッパ敬語中国敬語

  敬語は古めかしいことば

  第三者に対する尊敬表現の衰え

  利害関係にもとづく敬語の発達

  敬語と親疎

  「させていただく」

  「お」 

  「お勤めしています」

  媚態語

  女性語敬語

  コミュニケーションを妨げる敬語

  「あなた」

  女の子が男の子を「クン」

  敬語の将来

  敬語はなくならない

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。