『改造社現代日本文学全集33少年文学集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『改造社現代日本文学全集33少年文学集』

敍 鈴木三重吉


巌谷小波

 こがね丸


幸田露伴

 番茶會談


森田思軒

 十五少年


若松賤子

 小公子


小川未明

 牛女

 金の輪

 殿樣の茶碗

 野薔薇

 幸福に暮らした二人

 ある夜の星たちの話


島崎藤村

 子供のため


北原白秋

 童謡


久保田万太郎

 「北風」のくれたテーブルかけ

 ロビンのおぢいさま


宇野浩二

 蕗の下の神様

 王様の嘆き

 木佛金佛石佛

 聞きたがり屋

 春を告げる鳥


豊島與志雄

 天狗笑

 彗星の話

 天下一の馬

 雷神の珠


秋田雨雀

 太陽と花園

 白鳥の国

 老僧と三人の弟子

 唖の殿樣

 鮭と痩馬

 仏陀の戦争

 三人の百姓

 監督判事

 先生のお墓

 狐の同情

 牧神と羊の群


芥川龍之介

 蜘蛛の糸

 杜子春

 魔術


佐藤春夫

 蝗の大旅行

 美しい町


楠山正雄

 マッチうりのむすめ

 裸体の王様

 おやゆび姫

 天使


鈴木三重吉

 古事記物語

 

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。