『岡倉先生記念論文集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『岡倉先生記念論文集』

1928.12

市河三喜

岡倉先生還暦祝賀會

岡倉由三郎

M.G.Mori "Some Remarks on Standard and Dialectal Japanese"

新村出「家庭といふ語」

細江逸記我が国語の動詞の相(Voice)を論じ,動詞の活用形式の分岐するに至りし原理の一端に及ぶ」

神保格音声研究方法論の考察」

橋本進吉波行子音の變遷について

後藤朝太郎支那俗間に見る略字の趨勢」

金田一京助アイヌ語清濁考」

保科孝一「実生活に近ずける国字問題

石黒魯平

小倉進平朝鮮語のtoin-siot」

渡邊半次郎 Oxford Dictionaries

豐田實「沖繩に於ける英學史」

岡倉由三郎先生略伝 村岡博

岡倉先生述作目録 清水繁・寺西武夫・村岡博福原麟太郎・武井亮吉

ほか

土居光知

鹽谷榮

澤村

矢野禾積

舟橋雄

齋藤勇

佐藤清

石田憲次

高垣松雄

竹友藻風

福原麟太郎




http://ci.nii.ac.jp/naid/110008150294書評

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。