『国語語彙史の研究』33

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『国語語彙史の研究』33

国語語彙史の研究

2014.3

国語語彙史の研究〈33〉

国語語彙史の研究〈33〉

小特集——メディア語彙

 メディアとしての平安和文——会話文の「話しことばらしさ」をめぐって—— 西田隆政

 古本節用集の対利用者意識・試論 佐藤貴裕

 漢語辞書メディア 今野真二

 『三省堂国語辞典』初期の版で項目はどのように決まったか 飯間浩明

 近代メディア字音語ルビ——幕末維新期のルビ文章形態対応関係—— 井口佳重



ヒ[日]・ヨ[夜]、アサ[朝]・ユフ[夕] 蜂矢真郷

「経・緯」と方角 吉野政治

形容詞から見た中古散文二二作品のグループ化についての試み 村田菜穂子・前川武?

枕草子語彙——章段分類に注目して 冨士池優美

動詞「めかす」の成立 村山実和子

字鏡集倭玉篇の境界と継承に就いて 鈴木功眞

「じょうだん」(常談・冗談)の語史 山内洋一郎

 漢語再解釈——「泥酔」と「ドロンコ」の関わりを例として 鳴海伸一

航米日録』の人間に関する漢語語彙——中国地理学書等との比較 浅野敏彦

『赤い鳥』の童話作品における〈父〉〈母〉を表す名詞バリエーション 山田実樹

和蘭字彙』に見られない『英和対訳袖珍辞書初版訳語——その2:Medhurst?英華字典訳語に改変を加えている訳語——櫻井豪人

「近日」の語誌 山際彰

語彙の類似と偏り 田中章夫


語彙索引 人名書名・事項索引



前後

『国語語彙史の研究』32

『国語語彙史の研究』34

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。