『国語語彙史の研究』1

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『国語語彙史の研究』1

国語語彙史研究課題 前田富祺

「をかし」と歌系列、文系列 根来司

源氏物語における「いとほし」と「心苦し」 中川正美

平安仮名文における形容詞・形容動詞 山口仲美

記録体における時の表現―『後二条師通記』の「昨日以前」・「昨夜」の意味語句遠藤好英

山家集』における名詞語彙の諸相 佐藤武義

連歌語彙について―千句連歌と句集との相違をめぐって― 山内洋一郎

近世漢語についての一考察 佐藤亨

石川・富山両県における「いろり」の座名の分布とその変遷 川本栄一郎

諸論考の取上げた抄物語詞一九七七・七八年) 柳田征司

「舞姫」索引(一)本文・漢字索引 菊田紀郎

索引目録稿 大鹿薫久

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。