『国語学辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『国語学辞典』

昭和30年8月1日 初版印刷

昭和30年8月20日 初版発行

編者  国語学会

『国語学辞典』編集委員会

代表 時枝誠記

国語学辞典の、つづき

場,

パーマ,大西雅雄

バイイ,川本茂雄

俳句,

廃語,加茂正一

俳文,中村幸彦

佩文韻府』,藤堂明保

配分詞,

\パウル,徳永康元

破格,

\芳賀矢一,田辺正男

ハ行転呼音,中田祝夫

博言学,

白書,

白話,

破擦音,野村正良

はさみ言葉,

弾き音,野村正良

\橋本進吉,亀井孝

派生語,阪倉篤義

\バチェラー,辻村敏樹

発音,大西政雄

発声,大西政雄

発表,

発話,

話,

話し言葉,

話言葉の文法(言葉遣篇)』,江湖山恒明

話し言葉,

話し言葉,

話すこと,

鼻母音,柴田武

花文字,

はねる音,浜田敦

場面,

早口言葉,

はやし文句,

はり,上村幸雄

パリ言語学会紀要』,川本茂雄

パロール,

反音作法』,馬淵和夫

@ハンガリー語,

反響語,

判決文,

判詞,

反射音,佐久間鼎

板書,

反切,馬淵和夫

反対表現,

半濁音,奥村三雄

半母音,柴田武

美,

P音考」,

鼻音,野村正良

鼻音化,野村正良

比較級,

比較言語学,

比較文学,

引き伸ばし,

比況表現,大坪併治

非字母的記号,

筆記,猿田知之

筆順,築島裕

筆蹟,

筆墨,

否定表現,宮地裕

一目読みカード,

ひとりごと,波多野完治

皮肉,

批評,

美文,

百科辞書,

比喩,

\ビューラー,輿水実

表意文字,

表音文字,

評価,

表記法,池上禎造

標識,

描写,

標準語,見坊豪紀

標準語教育,上甲幹一

標準日本口語法』,金田一春彦

標準用語,

表情,

表情音,金田一春彦

平他字類抄』,山田忠雄

表白,

ビラ,

平仮名,遠藤嘉基上甲幹一

平田篤胤,田辺正男

@ビルマ語,

品詞,

品詞の転性,

@フィンランド語,

諷刺,森岡健二

\フォスラー,小林英夫

フォルマント,

\福井久蔵,井上誠之助

複合語,阪倉篤義

副語尾,

副詞,

復誦,

副助詞,宮地裕

符号,水谷静夫

\藤岡勝二,服部四郎

武士詞,

\富士谷成章,竹岡正夫

\富士谷御杖,竹岡正夫

\藤村作,上甲幹一

諷誦文,

藤原定家,

付属形式,

付属語,

符牒,

普通文,

仏語,林大

物類称呼』,大田栄太郎

不定代名詞,

筆くせ,

不読,

不変化詞,

普遍的方言,

補忘記』,和田実

プラーグ学派,小泉保

ブラウン管,

@フランス語,川本茂雄

振り仮名,大石初太郎

振り漢字,大石初太郎

\ブルームフィールド,服部四郎

ふるえ声,

プロミネンス,

プロローグ,

文,

文学,

文学評論,

文化人類学,

文教温故』,山田俊雄

文型,

文芸学,

文芸思潮,

文芸類纂』,永山勇

文献,

文献学,

文献批判,

文語,

文語文,今泉忠義

文語文法,今泉忠義

文書,永野賢

文章,時枝誠記佐藤喜代治

文章心理学』,市川孝

文章様式,

文節,阪倉篤義

文体,市川孝

文体改良,山本正秀

文体論,

文体論の建設』,市川孝

文の構造,奥津敬一郎

文の種類,北原保雄

文の成分,渡辺実

文法,安井稔

文法改良,

文法教育,

文法範疇,

文法論,安井稔阪倉篤義

\フンボルト,堀井令以知

文脈,西田直敏

分類法,

文は人なり,

平安時代語の資料,

平安時代の国語,

平安時代の文学,

平安朝文法史』,田辺正男

平曲,

平家物語につきての研究』,中田祝夫

閉鎖音,野村正良

並立助詞,

@ヘブライ語,

\ヘボン,広田栄太郎

ペリフラシス,

@ペルシャ語,

変格活用,

変化詞,

返事,

編集,

変体漢文,

偏旁冠脚,

\ボアズ,大藤時彦

\ホイットニー,佐々木達

母音,柴田武

母音調和,柴田武

法,

方言,東条操

方言意識,藤原与一

方言音,藤原与一平山輝男

方言学,東条操藤原与一

方言境界線,金田一春彦

方言区画,東条操金田一春彦

方言語彙,大岩正仲

方言語法,都竹通年雄

方言史,北条忠雄

方言周圏論,楳垣実

方言と方言学』,大岩正仲

方言取調仲間,吉田澄夫

方言文学,藤原与一

方言問題,見坊豪紀

報告,

報告文,

ポーズ,

放送,

放送劇,

放送用語,

法談,

法律用語,

法令文,

@北欧語,

補語,佐伯梅友

母語,

保科孝一,吉田澄夫

補助形容詞,

補助動詞,

補助符号,大坪併治

補助用言,

補聴器,

北海道地方の方言,

\ホフマン,浜田敦

\ポリヴァーノフ,服部四郎

@ポルトガル語,森田武

梵学津梁』,馬淵和夫

翻字,

梵字,辻直四郎

梵字形音義』,馬淵和夫

本草和名』,吉田金彦

翻訳,WAグロータース

翻訳文学,

マイクロフォン,

枕詞,井手至

磨光韻鏡』,鈴木一男

摩擦音,野村正良

まじない,

マスコミュニケーション,

\松井簡治,永山勇

\松尾捨治郎,今泉忠義

\松下大三郎,阪倉篤義

\松永貞徳,永山勇

真名本,山田俊雄

@マライ語,

\マルティネ,川本茂雄

漫才,

@満州語,

万葉仮名,橋本四郎

万葉語研究,

萬葉集総索引』,井手至

未開社会の言語,

御国詞活用抄』,古田東朔

見せ消ち,太田晶二郎

未然形活用形

見出し,見坊豪紀

\三矢重松,今泉忠義

味読,古田拡

身振語?,岩井隆盛

\明覚,馬淵和夫

名語記』(経尊),山田忠雄

民間伝承,大藤時彦

民俗学,大藤時彦

民族学,徳永康元

民俗語彙,大藤時彦

民謡,臼田甚五郎

昔話,大藤時彦

無気音有気音

無言劇,馬場正男

無声映画?映画

無声音,五十嵐新次郎

無声化,柴田武

\村田春海→『仮字大意抄

室町時代の言語研究』(湯沢幸吉郎),寿岳章子

室町時代語の資料?鎌倉室町時代語の資料

室町時代の国語鎌倉室町時代の国語

室町時代の文学,井本農一

\メイエ,堀井令以知

名詞,林大

名刺,宇野義方

明治大正時代の文学,吉田精一

名簿?一覧表

命名,森岡健二

命令表現,塚原鉄雄

メモ,宇野義方

免状?証書

面接,田代晃二柴田武

@蒙古語,野村正良

毛筆習字?習字

モーラ,服部四郎

黙音,野村正良

目的語,佐伯梅友

黙読,平井昌夫

文字,日下部文夫

文字改革,石黒修

文字教育,平井昌夫

文字鎖言語遊戯

文字板,増田三良?

文字遊戯,山田俊雄

模写,芳賀綏

もじり?,竹松宏章?

文字論,池上禎造

モチベーション?動機づけ

モットー,志波末吉

\本居宣長,白石大二

\本居春庭,白石大二

モヌメンタ・ニッポニカ?,野元菊雄

物語,増淵恒吉

物尽し,増淵恒吉

紋章?標識

文選読み,中田祝夫

問題児?異常児

問答,島津一夫?

文書→ブンショ

文章博士?大学

文字論→もじろん

\文雄,鈴木一男

文部省国語課,白石大二

文部省著作教科書?国語教科書

文盲,平井昌夫

八重山語彙』→『採訪南島語彙?

訳語,楳垣実

奴ことば,中村通夫

柳田国男,大藤時彦

@ヤフェット言語,村山七郎

\山口喜一郎,上甲幹一

山口栞』(義門),多屋頼俊

山ことば,大藤時彦

\山田美妙,広田栄太郎

\山田孝雄,築島裕

倭片仮字反切義解』(明魏),馬淵和夫

やまとことば和語

山の手ことば東京語

有気音,五十嵐新次郎

有声音,五十嵐新次郎

優秀児?異常児

有属文文の種類

郵便,築島裕

ユーモア,神田秀夫

湯桶読み,山田俊雄

拗音,浜田敦

謡曲,井本農一

用言,佐藤喜代治

用言変格例』(鹿持雅澄),田辺正男

用語集?辞書

用紙?→紙

要旨,中沢政雄

用字法,山田俊雄

傭字例』(関政方),奥村三雄

要約,中沢政雄

予言?→うらない

横書き,白石大二

\吉沢義則,阪倉篤義

装図』(富士谷成章),竹岡正夫

四段活用,佐伯梅友

四つ仮名,浜田敦

呼びかけ,築島謙三馬場正男

呼出し?紹介

予備テスト?テスト

読み書き能力,柴田武

読むこと,平井昌夫

よりまし?口寄せ

世論,日高六郎?辻村明

ラ行変格活用,阪倉篤義

落語,中村通夫

ラジオ,ダテノリオ

@ラテン語,原納一富?

\ラムステッド,野村正良

ランガージュ,小林英夫

ラング,小林英夫

ラングエジ」,北村甫

乱脱,築島裕

理解,倉沢栄吉

理解語彙,斎賀秀夫

六書漢字

俚言方言語彙

俚言集覧』(太田全斎),山田忠雄

リズム,佐久間鼎

吏読,河野六郎

リフレイン?はやし文句

略語,斎賀秀夫

略字,林大

略頌,山田俊雄

略体字体

流音,野村正良

龍龕手鑑』(行均?),藤堂明保

@琉球語,金城朝永

流行語,加茂正一

両数?→数

リライト?校閲

臨時国語調査会,吉田澄夫

臨時ローマ字調査会,吉田澄夫

誄,佐藤進一

類音語,金田一春彦

類型牽引,林大

類語辞書?辞書

類聚名義抄』,吉田金彦

類聚名義抄の研究』(岡田希雄),吉田金彦

類聚名物考』(山岡浚明),永山勇

類推,上村幸雄

ルポルタージュ?,上甲幹一

霊語通』(上田秋成),井上誠之助

レーゼドラマ,鳥山榛名

歴史言語学,川本茂雄

歴史語言研究所,藤堂明保

歴史的仮名遣,石坂正蔵

歴史的現在,亀井孝

レッテル,宇野義方

レディネス,平井昌夫

レトリック修辞法

レポート,安藤新太郎

聯→漢詩

連語,永野賢

連語論?構文論

連声,浜田敦

連体格修飾語

連体形活用形

連体詞,林和比古

連体助詞,松村明

連体法活用形修飾語

連濁,奥村三雄

連文節,林和比古

聾唖,岩井隆盛

朗詠?吟誦

朗読,古田拡

ローマ字,日下部文夫

ローマ字化,宮田幸一日下部文夫

羅馬字会,吉田澄夫

ローマ字教育,遠藤嘉基平井昌夫

ローマ字国字論』(田丸卓郎),平井昌夫

ローマ字つづり字論,石黒修

ローマ字ひろめ会,石黒修

ローマ字論,石黒修

録音,柴田武

@ロシア語,井桁貞敏

\ロドリゲス,森田武

ロドリゲス日本文典』,森田武

@ロマンス諸語,野上素一

論議,山岸徳平

論説文,安藤新太郎

論争?議論

論文,安藤新太郎

論文体テスト?テスト

ワークシート?ワークブック

ワークブック,上甲幹一

和音,中田祝夫

和歌,増淵恒吉

倭楷正訛』(太宰春台),林大

分かち書き,松村明

和漢混淆文,築島裕

和訓栞』(谷川士清),山田忠雄

和訓類林』(海北若冲?),築島裕

和語,永山勇

和玉篇』,山田忠雄

和語説略図』(義門),多屋頼俊

和讃,筧五百里・片岡義道?

和字正濫抄』(契沖),中田祝夫

和字大観抄』(文雄),中田祝夫

和習,林大

話術,大久保忠利

話線,小林英夫

話題,金田一春彦

わたり,野村正良

倭読要領』(太宰春台),中田祝夫

話法,林大

和名抄』→『和名類聚抄

倭名類聚抄』(源順),吉田金彦

和名学名

笑う,佐久間鼎金田一春彦

童歌,臼田甚五郎

童ことば,大藤時彦

和魯通言比考』→外国人の日本語研究

(補遺)『仮名遣奥山路』(石塚龍麿),林大

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。