『国語学大辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『国語学大辞典』

国語学会

昭和五五年九月三〇日

東京堂出版

『国語学辞典』の改訂

合詞,宇野義方

IC分析,井上和子

合図,林大

@アイヌ語,田村すゞ子

@アウストロネシア語族,泉井久之助

アクセント,金田一春彦

アクセント記号,和田実

アクセントの型,金田一春彦

アクセント変化,金田一春彦

アクセント論,和田実

アジア協会会報」,北村甫

\芦田恵之助,古田拡

\アストン,浜田敦

アスペクト,高橋太郎

あて字,峰岸明

『アナウンス読本』,林滋

姉小路式』,井上誠之助

アフォリズム,森岡健二

あめつち,佐藤喜代治

あゆひ抄』,竹岡正夫

\新井白石,松村明

\有坂秀世,金田一春彦

@アルタイ諸言語,服部四郎

アルファベット,日下部文夫

暗号,野元菊雄

\安藤正次,福田良輔

\イェスペルセン,佐々木達

\イェルムスレウ,林栄一

\伊沢修二,上甲幹一

\石川倉次,林大

\石塚龍麿,石塚晴通

\石山修平,中西一弘

異体字弁』,山田俊雄

『一字頂輪王儀軌音義』,小林芳規

一型アクセント,佐藤亮一

一般言語学』,川本茂雄

『一般言語学講義』,小林英夫

一般言語学フランス言語学』,小林英夫

一般言語学要理』,川本茂雄

一般文法,安井稔

一般文法の原理』,林栄一

一歩』,中田祝夫

\伊波普猷,金城朝永徳川宗賢

意味,國廣哲彌

忌詞,森野宗明

意味の意味』,佐々木達

意味の諸相』,西尾寅弥

意味変化,大野晋

意味論,水谷静夫吉田夏彦森岡健二

入子,水谷静夫

いろは,佐藤喜代治

色葉字類抄』,峰岸明

\岩淵悦太郎,林大

韻学,馬淵和夫

韻鏡』,馬淵和夫河野六郎

韻鏡校本廣韻索引』,湯沢質幸

隠語,加茂正一水谷静夫

印刷,山岡勤七・築島裕

韻書,坂井健一・馬淵和夫

イントネーション,宇野義方

韻文,塚原鉄雄

引用,奥津敬一郎水谷静夫

\ヴァイスゲルバー,倉石五郎

\ヴァンドリエス,宮田幸一

ヴィジブル・スピーチ,柴田武

\上田万年,筧五百里

うけこたえ,永野賢

受身表現,青木伶子

氏文,井手至

うそ,宇野義方

うた,平野健次

裏書き,山田俊雄

売り声,宇野義方

\ヴント,築島謙三

運歩色葉集』,安田章

@英語,楳垣実

英語学辞典』,柴田武

映写,宇野義方

詠嘆表現,宮地裕

@越南漢字音,三根谷徹

絵解き,川口久雄

江戸語資料,松村明

江戸語東京語の研究』,原口裕

江戸言葉の研究』,中村通夫

江戸時代後期の国語,松村明

江戸時代語の研究』,中村幸彦

江戸時代前期の国語,島田勇雄

婉曲表現,市川孝

演芸,野村雅昭

縁語,井手至

演説,芳賀綵

延約・通略,岸田武夫

押韻,小田良弼

応用言語学,高田誠

往来物,中田祝夫

於乎軽重義』,奥村三雄

\大島正健,永山勇

\太田全斎,奥村三雄

\大槻文彦,築島裕

\大矢透,春日和男

\岡倉由三郎,宮田幸一

\岡田希雄,阪倉篤義

\岡本保孝,山田俊雄

置き字,林大築島裕

沖縄語辞典』,外間守善

\小倉進平,河野六郎

送り仮名,築島裕樺島忠夫

送り仮名資料集』,野村雅昭

音,比企静夫

踊り字,中田祝夫

小野篁歌字尽』,古田東朔

おもろさうし』,外間守善

@オランダ語,古田東朔

「オルビス」,北村甫

音韻,金田一春彦

音韻啓蒙』,岸田武夫

音韻史,亀井孝金田一春彦

音韻相通,岸田武夫

音韻調査報告書』,平山輝男

音韻変化,池上二良

音韻法則,池上二良

音韻論,服部四郎

音韻論』,池上二良

音価,柴田武

音義,築島裕

音義説,岸田武夫

音義全書』,岸田武夫

音響心理学,比企静夫

音曲玉淵集』,中田祝夫

温故知新書』,根上剛士

音象徴,宇野義方

音数律,井手至

音図及び手習詞歌考』,馬淵和夫

音声,柴田武

音声科学』,早田輝洋

音声学,服部四郎

音声学』,加藤正信

音声学』Pike,今井邦彦

音声学会会報」,平山輝男

音声器官,切替一郎

音声記号,北村甫

音声言語文字言語,宇野義方

音声語法,金田一春彦

音声生理学,切替一郎

音声の研究」,平山輝男

音声表現,北村甫

音声分析序説』,早田輝洋

音節,服部四郎

音素論,服部四郎

音素論』Pike,今井邦彦

音調,金田一春彦

音読,沼本克明

音博士,鈴木一男

音便,奥村三雄

\ガーディナー,熊沢竜

\カールグレン,魚返善雄

「カイエ F ド ソシュール」,川本茂雄

回帰,小野寛晰・水谷静夫

会議,大久保忠利

開合,前田富祺

外国資料,福島邦道

解釈,樺島忠夫

解釈文法,森野宗明

『改選標準日本文法』,徳田政信

解題,井上宗雄

垣内松三,渡辺茂

外来語,楳垣実

外来語表記,石綿敏雄

会話文,塚原鉄雄

返点,小林芳規

呵刈葭』,春日和男

下学集』,山口明穂

係助詞,森重敏

係結,森重敏

蝸牛考』,楳垣実

格,仁田義雄

書くこと,中西一弘

学習指導要領国語科編,飛田多喜雄

格助詞,青木伶子

楽譜,平野健次

文法,井上和子

掛け詞,井手至

雅言集覧』,築島裕

雅言成法』,永山勇

歌語,井上宗雄

雅語,寿岳章子

雅語音声考』,岸田武夫

かざし抄』,竹岡正夫

貸本,浜田啓介

\春日政治,中田祝夫

片仮名,中田祝夫

片仮名の研究』,中田祝夫

片言』,前田勇

\荷田春満,白石大二

語り,松崎仁

学校放送,大橋富貴子

活語雑話』,多屋頼俊

活語指南』,多屋頼俊

活語断続譜』,多屋頼俊

活語余論』,多屋頼俊

活字,山岡勤七

\カッシラー,矢田部達郎

活用,山口佳紀

活用形,阪倉篤義

『角川外来語辞典』,楳垣実

仮名,山田俊雄

仮名源流考』,中田祝夫

仮字考』,中田祝夫

\金沢庄三郎,辻村敏樹

仮字大意抄』,中田祝夫

仮名遣,佐藤喜代治

仮名遣意見』,山田俊雄

仮字用格奥能山路』,石塚晴通

仮名遣及仮名字体沿革史料』,中田祝夫

仮名遣改定,吉田澄夫

仮名遣研究史』,中田祝夫

仮名遣近道』,石坂正蔵

仮名本末』,中田祝夫

仮名発達史序説』,中田祝夫

仮名文,山田俊雄

可能表現,青木伶子

鎌倉時代国語,小林芳規

紙,弥吉光長寿岳文章

上方語資料,小松寿雄

\亀田次郎,多屋頼俊

\鹿持雅澄,田辺正男

\賀茂真渕,白石大二

\狩谷掖斎,池上禎造

かるた,林滋

\カルナップの言語哲学,坂井秀寿

歌論,永山勇

『かわら版物語』,福地信夫

漢語,森岡健二

漢呉音図』,奥村三雄

漢語整理,三宅武郎

関西弁,楳垣実

漢字,福田襄之介林大山田俊雄

漢字仮名交り文,築島裕

冠辞考』,井上誠之助

漢字語源辞典』,坂井健一

漢字御廃止之議,林大

漢字三音考』,岸田武夫

漢字制限,広田栄太郎林大

漢字整理,林大

漢字の起源』,坂井健一

漢字廃止論,石黒修

鑑賞,平井昌夫

漢字要覧』,山田俊雄

喚体,佐藤喜代治

感動詞,渡辺実

間投助詞,渡辺実

漢文,牛島徳次・築島裕

漢文訓読文,築島裕

漢文の訓読によりて伝へられたる語法』,築島裕

漢文法,牛島徳次

願望表現,宮地裕

願文,山岸徳平築島裕

勧誘表現,宮地裕

慣用句,永野賢

完了表現,井手至

干禄辞書』,坂井健一

聞書,森野宗明

季語,野村雅昭

記号,川本茂雄

擬古文,中村幸彦

記述言語学,井上和子

起承転合,小島憲之

起請文,佐藤進一

擬声語擬態語,寿岳章子

規範文法,佐藤喜代治

きまり文句,宇野義方

\木村正辞,築島裕

\義門,多屋頼俊

疑問仮名遣』,中田祝夫

疑問詞,工藤浩

疑問表現,宮地裕

客語,阪倉篤義

吸気音,上村幸雄

『九州方言の基礎的研究』,飯豊毅一

『郷語書志考』,飯豊毅一

強調,宇野義方

共通語,柴田武

共通語化,野元菊雄

共通語化の過程』,佐藤亮一

玉篇』,白藤礼幸

『玉篇の研究』,鈴木一男

虚字,白藤礼幸

拠字造語抄』,山田俊雄

吉利支丹教義の研究』,森田武

吉利支丹語学の研究』,森田武

キリシタン資料,福島邦道

『吉利支丹文献考』,森田武

切れ続き,渡辺実

記録,佐藤進一

記録資料,峰岸明

記録体,峰岸明

議論,宇野義方

近畿方言の総合的研究』,飯豊毅一

禁止表現,宮地裕

金石文,志村和久築島裕

近代国語教育論大系』,飛田多喜雄

近代語研究』,原口裕

近代語の成立』,原口裕

\金田一京助,武部良明

近代文体発生の史的研究』,飛田良文

構造文法,水谷静夫

ク語法,鶴久

句読点,山口明穂小林芳規

国文世々跡』,市川孝

くり返し,宇野義方

\グリム,倉石五郎

廓ことば,真下三郎

\黒川春村,馬淵和夫

\黒川真頼,馬淵和夫

,橋本四郎

群書類従』,原口裕

訓点,築島裕

訓点語,築島裕

訓点語と訓点資料」,曽田文雄

訓点語の研究』,曽田文雄

訓点資料,築島裕小林芳規

訓点資料と訓点語の研究』,中田祝夫

訓点復古』,中田祝夫

訓読,築島裕

桂庵和尚家法倭点』,中田祝夫

敬語講座』,森野宗明

敬語史,辻村敏樹

敬語史論考』,森野宗明

敬語敬語意識』,飯豊毅一

敬語の史的研究』,森野宗明

敬語法の研究』,佐藤喜代治

敬語論,辻村敏樹

掲示,林滋

形式形容詞,永野賢

形式言語,水谷静夫

形式体言,阪倉篤義

形式体系,吉田夏彦

形式動詞,田中章夫

形式用言,田中章夫

軽重,前田富祺

敬称,林大森野宗明

形状言八衢』,永山勇

形態,森岡健二

敬体,辻村敏樹

形態音韻論,井上史雄

形態論,森岡健二

\契沖,中田祝夫

形容詞,永野賢

形容詞の意味用法の記述的研究』,寿岳章子

形容動詞,永野賢

計量言語学,渡辺修

計量語彙論,水谷静夫

計量国語学」,渡辺修

劇,松崎仁

言海』,山田俊雄

言語四種論』,阪倉篤義

言語,服部四郎

『言語』,岩井隆盛

『言語』,上村幸雄

『言語』,日野資純

原稿,宇野義方

言語学,服部四郎

言語学概論』,金田一春彦

言語学辞典』,川本茂雄

言語学序説』,阪倉篤義

言語学的日本文典』,佐藤喜代治

言語学の方法』,北村甫

言語過程説,鈴木一彦

言語技術,森岡健二

言語教育,石井庄司

言語研究」,北村甫

言語行動,林四郎

言語史原理』,福本喜之助

言語習得,村石昭三

言語障害児教育,吉沢典男

言語心理学,安本美典

言語生活,時枝誠記佐藤喜代治

「言語生活」,林大

言語生活の実態』,宇野義方

諺語大辞典』,永山勇

言語単位,石綿敏雄

言語地域社会,柴田武

言語地理学』,北村甫

言語地理学方言地理学,柴田武

言語地理学の方法』,加藤正信

言語哲学,坂井秀寿

言語年代学,樺島忠夫

言語の機械処理,長尾真

言語構造』,堀井令以知

言語の島,吉町義雄

言語の水準,吉田夏彦

言語の生理学,谷俊治

言語の民俗,大藤時彦

言語モデル,南不二男

言語問題言語政策,奥津敬一郎グロータース

言語遊戯,森岡健二

言語量,林大

言語類型論,小泉保

原始日本語,亀井孝

『源氏物語大成』,白藤礼幸

蜆縮凉鼓集』,前田勇

謙譲語,森野宗明

現代かなづかい,林大

現代国語思潮』,山田俊雄

現代語の助詞助動詞』,松村明

現代語法序説』,北原保雄

『現代日本語の表現と語法』,三上章

現代の国語,水谷静夫宇野義方林大

語,宮島達夫

語意』,白石大二

語彙,樺島忠夫

語彙検査,阪本一郎

語彙史,前田富祺

語彙調査,水谷静夫

語彙統計学,水谷静夫

語彙位相,中野洋

語彙負担,石黒修

語彙論,樺島忠夫

康煕字典』,坂井健一

広告,猿田知之

口語体,西田直敏

口語文法,今泉忠義

口語法調査報告書』,都竹通年雄

口語法別記』,古田東朔

合字,築島裕

口承資料,金田一春彦

構造言語学,井上和子

『高等国文法新講』,渡辺実

高等日本文法』,今泉忠義

校内放送,大橋富貴子

廣日本文典』,林和比古

構文史,北原保雄

構文自動解析,石綿敏雄

構文論,渡辺実

校本萬葉集』,鶴久

公用語,柴田武

公用文,中山緑郎

声変わり,林義雄

声立て,城生伯太郎

呼応,森野宗明

コード,石綿敏雄

語学自在』,古田東朔

語学指南』,古田東朔

語学新書』,永山勇

古今伝授,中田祝夫

国学,白石大二

『国学者伝記集成』,永山勇

国語,亀井孝

国語アクセントの史的研究』,秋永一枝

国語アクセント論叢』,秋永一枝

国語音韻史の研究』,山口佳紀

国語音韻の研究』,岸田武夫

国語音韻論』,平山輝男

国語科,輿水実

国語改良異見林大

国語科学講座』,岸田武夫

国語科教育内容,輿水実

国語学,林大

「国語学」,市川孝

国語学五つの発見再発見』,木下光一

国語学概論』,金田一春彦

国語学原論』,阪倉篤義

国語学史,池上禎造

国語学史』,福田良輔

国語学史』,福田良輔

国語学史』,福田良輔

国語学小史』,福田良輔

『国語学書目解題』,土井忠生

国語学新講』,日野資純

国語学大系』,森田武

国語教育,野地潤家

国語教育の文献,飛田隆

国語教育方法論史』,中西一弘

国語教科書,西原慶一飛田多喜雄

国語構文論』,北原保雄

国語国字教育』,井之口有一

「国語国文」,井手至

『国語国文の研究』,阪倉篤義

国語史,中田祝夫築島裕

国語史概説』,原口裕

国語シリーズ』,宇野義方

国語説鈴』,阪倉篤義

国語待遇表現体系の研究』,小松寿雄

「国語と国文学」,山田俊雄

国語年鑑』,古田東朔

国語の学習指導法,平井昌夫

国語のため』,時枝誠記

『国語の中に於ける漢語の研究』,築島裕

国語の歴史』,佐藤喜代治

国語発音アクセント辞典』,佐藤亮一

国語法概説』,今泉忠義

国語法研究』,林和比古

国語法査説』,宮地裕

国語法要説』,林和比古

国語法論攷』,田辺正男

国語問題,大石初太郎

国語問題国語教育』,吉田澄夫

国語問題要領』,山田俊雄

国際語,野元菊雄

国字改良論纂』,林大

国書総目録』,原口裕

国文法体系論』,北原保雄

『国民生活時間調査』,中山緑郎

国立国語研究所刊行物,古田東朔

古訓点の研究』,曽田文雄

語形,宮島達夫

語形の変遷,前田富祺

語形変化,高橋太郎

語源,阪倉篤義

古言衣延弁』,春日和男

古言清濁考』,春日和男

古言梯』,井上誠之助

古言別音鈔』,春日和男

古語,林大

語構成,宮島達夫

語構成の研究』,浅見徹

古事記伝』,大野晋

古事記に於ける特殊なる訓法の研究』,福田良輔

『古辞書の研究』,吉田金彦

故実読み,築島裕

五十音図,林大馬淵和夫

『五十音図の歴史』,馬淵和夫

語順,奥津敬一郎

古事類苑』,永山勇

個人言語,井上史雄

コソアド,江湖山恒明

古代国語の研究,井手至

『古籀篇』,山田俊雄

国歌大観』,井上宗雄

古点本の国語学的研究』,白藤礼幸

語頭音,野元菊雄

言霊,田辺正男

言霊のしるべ』,森重敏

ことば遊び辞典』,猿田知之

詞書左注,井手至

ことばづかい,宇野義方

ことばの泉』,永山勇

詞通路』,尾崎知光

詞玉緒』,古田東朔

詞玉橋』,永山勇

詞八衢』,尾崎知光

ことわざ,西宮一民

\小林好日,佐藤喜代治

ペンハーゲン学派,林栄一

『コペンハーゲン学派論叢』,林栄一

古本節用集の研究』,山口明穂

古文書,佐藤進一迫野虔徳

固有名詞,野村雅昭

誤用の文法』,塚原鉄雄

暦,桃裕行

これからの敬語』,林大

金光明最勝王経音義』,吉田金彦

西大寺本金光明最勝王経古点の国語学的研究』,吉田金彦

再読,小林芳規

採訪南島語彙稿』,金城朝永

索引,石綿敏雄

\佐久間鼎,金田一春彦

ささやき,上村幸雄

雑誌,奥山益郎

撮壌集』,根上剛士

\サトー,浜田敦

\サピア,上村幸雄

\ザメンホフ,三宅史平

サンスクリット,辻直四郎

\サンソム,奥津敬一郎

辞,阪倉篤義

子音,加藤正信

使役表現,青木伶子

歯音,野元菊雄

字音仮名遣,佐藤喜代治

字音仮字用格』,奥村三雄

爾雅』,坂井健一

字画,林大

字鏡』,林義雄

字鏡集』,林義雄

字源,山田俊雄

四座講式の研究』,秋永一枝

辞書,小松英雄

辞書編纂法,見坊豪紀

シソーラス,石綿敏雄

字体,山田俊雄

時代国語辞典上代篇』,鶴久

舌打音,五十嵐新次郎

実験音声学,比企静雄

悉曇,馬淵和夫

悉曇三密鈔』,馬淵和夫

悉曇蔵』,馬淵和夫

悉曇要決』,馬淵和夫

実用文,中山緑郎

指定表現,春日和男

自動翻訳,岡本哲也

支那音韻断』,河野六郎

字母表,山田俊雄

「ジャーナル オブ リングィスティックス」,池上嘉彦

\シャウミヤン,小泉保

社会言語学,南不二男

釈奠,小林芳規

尺度と範疇文法,大束百合子

社交の言葉,金田一春彦

しゃれ,森岡健二

修辞法,市川孝

修飾語,北原保雄

終助詞,渡辺実

従属文法,岡本哲也

周代古音考』,河野六郎

重点,峰岸明

重箱読み,山田俊雄

聚分韻略』,奥村三雄

呪願,大藤時彦

樹形図,井上和子

主語,三上章

主題,西田直敏

述語,三上章

出版,奥山益郎

手話,佐藤則之

春樹顕秘抄』,井上誠之助

準体助詞,青木伶子

上位語・下位語,野村雅昭

小学,長沢規矩也

小学校令施行規則』,吉田澄夫

状況語,高橋太郎

消息文,佐藤喜代治

消息文例』,市川孝

上代音韻攷』,森山隆

上代仮名遣の研究』,安田尚道

上代特殊仮名遣,遠藤嘉基

象徴,樺島忠夫

声点,金田一春彦

情報科学情報処理,和田英

情報検索ドキュメンテーション,中井浩

情報理論,長尾真

声明,金田一春彦

抄物,柳田征司

省略,奥津敬一郎

\ジョーンズ,佐々木達

書簡,橘豊

職能,渡辺実

舒言三転例』,永山勇

序詞,井手至

助詞,青木伶子

書誌学,馬淵和夫

書式,福地信夫

助詞史,宮地敦子

助詞助動詞の研究』,北原保雄

助詞の歴史的研究』,青木伶子

書写,上条信山

叙述,西田直敏

書状,佐藤進一

助数詞,奥津敬一郎

書体,山田俊雄

書道,上条信山

助動詞,永野賢

助動詞史,浅見徹

助動詞の研究』,北原保雄

序破急,西尾光雄

署名捺印,宇野義方

\ジリエロン,柴田武

自立語付属語,林和比古

新韻集』,山田俊雄

唇音,野元菊雄

『新言語学辞典』,奥津敬一郎

新語,寿岳章子

人工言語,水谷静夫

新撰仮名文字遣』,林大

新撰字鏡』,中田祝夫築島裕

親族語彙,水谷静夫

神代文字,福田良輔

新聞,辻村明飛田良文

新文典別記』,林和比古

\神保格,平山輝男

\新村出,柊源一

人名,寿岳章子

新譯華厳経音義私記』,鈴木一男

人類と言語』,宇野義方

隋唐音図』,奥村三雄

推量表現,春日和男

\スウィート,辻村敏樹

数詞,奥津敬一郎

数字,日下部文夫

数理言語学,水谷静夫

筋,福地信夫

\鈴木朖,阪倉篤義

\鱸有飛,寺田泰政

図表,野元菊雄

正書法,柴田武

生成音韻論,早田輝洋

生成日本文法論』,北原保雄

成層文法,池上嘉彦

声調,金田一春彦小松英雄

青年文法学徒,亀井孝

省文,中田祝夫

声門,加藤正信

『世界言語概説』,山本謙吾

\関根正直,永山勇

世俗字類抄』,宇野つる子

切韻』,上田正

接辞,阪倉篤義

接続,井手至

接続詞,井手至

接続助詞,宮地裕

説明,樺島忠夫

説明文法,佐藤喜代治

説文解字』,坂井健一

節用集』,前田富祺

説話,佐藤武義

『瀬戸内海言語図巻』,加藤正信

\仙覚,時枝誠記

全国アクセント辞典』,佐藤亮一

全国方言辞典』,藤原与一

全国方言資料』,佐藤亮一

箋注和名類聚抄』,吉田金彦

宣伝,宇野義方

宣命,山田俊雄

宣命書き,築島裕

専門語,野元菊雄

川柳辞彙』,中村幸彦

造語,宮島達夫

『総合日本民俗語彙』,佐藤亮一

挿入,佐伯梅友

『象は鼻が長い』,北原保雄

『増補風位考資料』,佐藤亮一

候文,佐藤喜代治

\ソーンダイク,阪本一郎

促音,小松英雄

俗語,寿岳章子

俗文,中村幸彦

\ソシュール,小林英夫

ソシュール言語学,小林英夫

速記,武部良明

素読,古田拡

尊敬語,森野宗明

存在詞,佐藤喜代治

存在詞に関する研究』,浅見徹

尊大語,森野宗明

国語学大辞典に続く

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。