『国語国文学研究史大成9平家物語』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『国語国文学研究史大成9平家物語』

国語国文学研究史大成

平家物語


研究史通観

 平家物語

  一 明治以前の研究

  二 明治期の研究

  三 大正期の研究

  四 昭和

    前期(戦前)

    後期(戦後)

 平曲 

  概観

  明治以前

   一 江戸初期における平曲家の本文批判

   二 「当道要集」における当道の沿革由来

   三 平曲についての芸術論の書

   四 本文批判と譜記の整理

   五 平曲演奏上の虎の巻

  明治以後

   一 平曲史的研究

   二 譜本の研究

   三 音律研究

   四 平曲平家物語の総合研究

   五 音楽学的研究


翻刻研究文献

 一 平曲以前の琵琶法師に関するもの

 二 平家物語に関する重要なもの

 三 平曲に関する重要なもの

    平家物語指南抄(上)

 四 三代関

 五 前田流平曲メロディーについて

    金田一春彦論文

    (目次は 四「前田流平曲メロディーについて」、五「三代関」)


翻刻研究文献解説


研究書誌

 一 譜本解題

 二 平曲譜本

 三 主要研究文献解題

   平家物語に関するもの

   平曲に関するもの

 四 平家物語平曲研究文献目録

  本文と註釈書

  研究書

  雑誌講座などの論文


平家物語享受史年表

  一 中世

  二 近世


索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。