『国語国文学研究史大成15国語学』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『国語国文学研究史大成15国語学』

国語国文学研究史大成15 国語学三省堂

佐伯梅友中田祝夫林大

昭和36.2.10発行

国語研究史総説

 国語研究の歴史


国語研究史各説

 一 国語学の総記と言語理論研究の歴史と展望

  一 概観と展望

  二 書目解題

 二 国語系統論・比較研究の歴史

  一 国語系統論・比較研究史の概観

  二 将来における国語系統論・比較研究

  三 書目解題

 三 音韻アクセント研究の歴史

  一 音韻アクセント研究史の概観

  二 将来における音韻アクセントの研究

  三 書目解題

 四 字音研究の歴史

  一 字音研究史の概観

  二 将来における字音の研究

  三 書目解題

 五 かなづかい研究の歴史

  一 かなづかい研究史の概観

  二 将来におけるかなづかいの研究

  三 書目解題

 六 文字用字法研究の歴史

  一 文字用字法研究史の概観

  二 将来における文字用字法の研究

  三 書目解題

 七 語源語彙意味研究の歴史

  一 語源語彙意味研究史の概観

  二 将来における語源語彙意味の研究

  三 書目解題

 八 辞書索引作成の歴史

  一 辞書索引の作成と研究史の概観

  二 将来における辞書索引の作成および研究・

  三 書目解題

 九 てにをは研究の歴史

  一 てにをは研究史の概観

  二 将来におけるてにをは研究

  三 書目解題

 一〇 活用研究の歴史

  一 活用研究史の概観

  二 将来における活用の研究

  三 書目解題

 一一 文法研究の歴史

  一 文法研究史の概観と将来の方向

  二 書目解題

 一二 現代語言語生活研究の歴史・

  一 現代語研究史の概観

  二 将来における現代語の研究

  三 言語生活研究史の概観

  四 将来における言語生活の研究

  五 書目解題

 一三 文章様式研究の歴史

  一 文章様式研究史の概観

  二 将来における文章様式の研究

  三 書目解題

 一四 敬語研究の歴史

  一 敬語研究史の概観

  二 将来における敬語の研究

  三 書目解題

 一五 方言研究の歴史

  一 方言研究史の概観

  二 将来における方言の研究

  三 書目解題

 一六 訓点語研究の歴史

  一 訓点語研究史の概観

  二 将来における訓点語の研究

  三 書目解題

 一七 国語史研究の歴史

  一 国語史研究の概観

  二 将来における国語史研究

  三 書目解題

 一八 国語国字問題の歴史

  一 国語国字問題史の概観

  二 将来における国語国字問題

  三 書目解題


付録

 新撰字鏡(序)

 倭名類聚鈔(序)

 手爾波大概抄

 下官抄

 仮名文字遺(序)

 寂印成俊万葉集巻二十(奥書)

 仙源抄(跋)

 ロドリゲス日本大文典(抄)

 仮名文字使蜆縮凉鼓集(序と凡例)

 語意(五十聯音)

 字音仮字用格(おを所属弁)

 あゆひ抄(大旨上下)

 古事記伝(仮名の事)

 地名字音転用例(抄)

 男信(上巻、抄)

 くにぐに の なまり ことば に つきて

 方言取調仲間の主意書

 言語取評所方法書

 言海(本書編纂大意

 文部省文法許容案

 上代特殊仮名遣仮名類別表

 仮名遣対照表

 蝸牛考(蝸牛異称分布図)

 日本方言地図(日本方言区画図)

 日本方言地図(全日本音調分布図)

 日本方言地図(音韻分布図)

 口語法分布図(「為《セ》ぬ」「為《シ》ない」等ノ分布図)

 口語法分布図(「だ」「ぢゃ」「や」等ノ分布図)

 音韻分布図(「が」行鼻音NG分布図)


〔写真〕

 博士家点図

 承暦四年鈔本金光明最勝王経音義

 承暦四年鈔本金光明最勝王経音義

 書陵部類聚名義抄

 法華経

 反音作法

 色葉字類抄

 色葉字類抄

 類聚名義抄

 仮名文字遣

 下学集

 節用集

 伊京集

 和玉篇

 新撰仮名文字遣

 法華経随音句

 謡開合仮名遣

 仮名文字使規縮涼鼓集

 磨光韻鏡

 漢呉音図

 補忘記

 古言梯

 日本書紀通証

 於乎軽重義

 あゆひ抄

 古言清濁考

 言葉のやちまた

 音韻仮字用例


書目解題内容一覧

索引

執筆者

国語研究史総説           中田祝夫

言語理論・総記           松村明

国語系統論・比較研究の歴史     村山七郎

音韻アクセント研究の歴史     芳賀綏

字音研究の歴史           小松英雄

かなつかい研究の歴史        山内育男

文字用字法研究の歴史       峯岸明

語源語彙意味研究の歴史     竹内美智子

辞書索引作成の歴史        青木孝

てにをは研究の歴史         青木伶子

活用研究の歴史           森野宗明

文法研究の歴史           小林芳規

現代語言語生活研究の歴史     宮地裕

文章様式研究の歴史         宮坂和江

敬語研究の歴史           辻村敏樹

方言研究の歴史           日野資純

訓点語研究の歴史          築島裕

国語史研究の歴史          小林芳規

国語国字問題の歴史         加藤彰彦

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。