『国語問答』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『国語問答』

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/862041

第一章 総論

第二章 音韻

  音韻名称

  清音濁音半濁音母音子音父音鼻音拗音・阿韻伊韻・音通・韻通・略音

  音ノ延約

  音便ノ事

第三章 体言

第四章 用言

  正格作用言

  変格作用言

  形状言

  命令

  作用言転用格

第五章 助辞

  体言所属助辞

  用言所属助辞

  助辞相互ノ接続

  動詞ノ時

  助辞係結

第六章 仮名遣

第七章 活語一覧表

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。