『図解日本の文字』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

『図解日本の文字』

沖森卓也

笹原宏之

常盤智子

山本真吾


三省堂

2011年5月20日発行

図解 日本の文字

図解 日本の文字

まえがき

第1章 総説

 第1節 文字の機能と特性

  1 言語に於ける文字

  2 文字成立

  3 音声言語文字言語

  4 文字言語の特性

  5 文字の定義

 第2節 文字の分類とその歴史

  1 文字の分類

  2 文字の誕生と古代の文字

  3 子音文字派生

  4 アルファベット成立

  5 表音文字音韻の関係

  6 文字と語の関係

 第3節 日本における文字

  1 日本語文字体系

  2 正書法表記法

  3 日本語表記法


第2章 漢字

 第1節 漢字の起源と展開

  1 漢字の起源

  2 漢字文化圏の形成

  3 漢字文化圏の多様化

 第2節 書体

  1 書体の変遷

  2 印刷書体

  3 書体表現効果

 第3節 字体

  1 字体とは

  2 字体のゆれ

  3 字体についての政策

  4 地域などによる字体の差

 第4節 漢字の構成

  1 漢字の構成方法

  2 漢字構成要素

  3 部首

 第5節 漢字音

  1 中国語音節構造

  2 中国漢字音の変遷

  3 日本漢字音

  4 日本漢字音の系統

 第6節 

  1 とは

  2 音ととの関係

  3 熟字訓

  4 訓読みに関する問題点

 第7節 国字国訓

  1 国訓

  2 国字

 第8節 当て字

  1 当て字とは何か

  2 当て字の分類

  3 当て字と意識

  4 当て字の現在と未来


第3章 仮名 62

 第1節 万葉仮名

  1 万葉仮名の種類

  2 『万葉集』の表記

 第2節 平仮名

  1 平仮名成立

  2 平仮名資料とその字体

 第3節 片仮名

  1 片仮名成立

  2 片仮名資料

  3 片仮名字源

  4 片仮名の用途


第4章 ローマ字 84

 第1節 明治初年までのローマ字

  1 ローマ字とは

  2 室町時代ローマ字

  3 江戸時代ローマ字

  4 幕末以降のローマ字

  5 一般社会への広がり

 第2節 ローマ字の綴り方

  1 明治以降のローマ字

  2 ローマ字国字

  3 ヘボン

  4 日本

  5 両者の対立と並立

  6 現行のローマ字の綴り方


第5章 補助符号 94

 第1節 訓点の方法

  1 訓点訓点資料

  2 訓点の歴史

 第2節 濁点

 第3節 半濁点

 第4節 踊り字

 第5節 句読点

 第6節 さまざまな符号記号

  1 符号記号

  2 引用

  3 長音符

  4 見せ消ち

  5 合字ほか

  6 ピクトグラム


第6章 表記法 114

 第1節 仮名遣い

  1 仮名遣いとは

  2 現代仮名遣い

  3 現代仮名遣い成立までの経緯

 第2節 送り仮名振り仮名

  1 送り仮名振り仮名

  2 送り仮名振り仮名成立の背景

  3 現代の送り仮名振り仮名

 第3節 外来語書き方

  1 外来語とは

  2 漢字による表記

  3 片仮名による表記

  4 外来語表記のきまり

  5 日本語表記する際の問題

  6 外国人学習者の不便

第4節 漢字政策

  1 戦前までの漢字政策の歴史

  2 戦後の漢字政策

  3 周辺に位置する漢字政策

  4 戦後の漢字政策の内容



第7章 文字と社会 136

 第1節 印刷の歴史

  1 印刷とは

  2 信仰の場における印刷

  3 信仰から学問へ

  4 キリシタン版

  5 古活字版

  6 製版による印刷の大衆化

 第2節 印刷文字明治以降(近代)

  1 明治時代

  2 大正昭和(戦前まで)

  3 戦後

  4 印刷がもたらしたもの

 第3節 日本書道

  1 書道とは

  2 日本における書道

  3 芸術としての書道

  4 流派書道

  5 実用の書道

  6 文化書道の広がり

  7 明治以降の書道

 第4節 文字遊び

  1 文字遊びとは

  2 仮名を利用したもの

  3 漢字を利用したもの

  4 絵を利用したもの


主要参考文献 152

事項・人名書名索引 154

執筆担当者一覧 159

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。