『品詞別日本文法講座7助動詞1』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『品詞別日本文法講座7助動詞1』

第7巻

助動詞とは何か 宮地裕

 一 助動詞の一般概念

  1 助動詞とは何か

  2 助詞助動詞

  3 Auxiliary verb

  4 助動詞の範囲の考察へ

  5 不変化助動詞

  6 付属語ということ

  7 語尾・付属辞ということ

 二 助動詞の分類

  1 助動詞意味的分類

  2 助動詞形態的分類

  3 助動詞意味形態との相関的分類

 三 単位体櫞成における助動詞

  1 単位体と助助詞

  2 形態レベルでの助動詞

  3 狭義の語レベルでの助動詞

  4 接辞としての助動詞

  5 節ということ

  6 節レベルでの助動詞

  7 文レベルでの助動詞

 四 まとめ


助動詞の変遷 吉田金彦

 一 助動詞の変遷とは何か

  1 助動詞の変遷の捕え方

  2 助動詞の分類と時代区分

  3 本稿記述の方法

 二 上代助動詞

  1 上代助動詞の特徴

  2 第一類助動詞

  3 第二類助動詞

  4 第三類助動詞

  5 第四類助動詞

  6 第五類助動詞

 三 中古助動詞

  1 中古助動詞の特徴

  2 第一類助動詞

  3 第二類助動詞

  4 第三類助動詞

  5 第四類助動詞

  6 第五類助動詞

 四 中世助動詞

  1 中世助動詞の特徴

  2 第一類助動詞

  3 第二類助動詞

  4 第三類助動詞

  5 第四類助動詞

  6 第五類助動詞

五 近世助動詞

  1 近世助動詞の特徴

  2 第一類助動詞

  3 第二類助動詞

  4 第三類助動詞

  5 第四類助動詞

  6 第五類助動詞

六 現代の助動詞

  1 現代の助動詞の特徴

  2 第一類助動詞

  3 第二類助動詞

  4 第三類助動詞

  5 第四類助動詞

  6 第五類助動詞


助動詞敬語法 辻村敏樹

一 品詞敬語

二 助動詞敬語法

三 相語尾敬語法

四 形式動詞敬語法


指定の助動詞 鈴木英夫

 一 はじめに

 二 指定の助動詞の概観

 三 その成り立ち

 四 接続について

 五 活用について

 六 意味について

 七 おわりに


打消の助動詞 西尾寅弥

 一 打消の助動詞の範囲

 二 現代語における打消の助動詞

 三 歴史的な変遷のあらまし

 四 打消助動詞の基本的な性格をめぐって

 五 打消助動詞の作用の及ぶ範囲など

 六 打消の助動詞ど論理・非論理

 七 派生的な意味用法


推量の助動詞 桜井光昭

 一 推量の助動詞の概念と範囲

  1 推量の助動詞のはじめに

  2 推量表現

  3 助動詞

  4 所属語

 二 助動詞のなかにおける推量の助動詞の位置

  1 推量の助動詞の位置

  2 金田一春彦氏の説

  3 渡辺実氏の説

  4 北原保雄氏の説

 三 存在のあやぶまれる助動詞「う・よう」と「だろう」の問題

  1 「う・よう」

  2 「だろう」

 四 推量の助動詞の消長その他

  1 奈良時代を中心に

  2 平安時代を中心に

  3 室町時代を中心に

  4 江戸時代を中心に

  5 現代を中心に

 五 終わりに

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。