『古語林』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『古語林』

古語辞典

大修館書店

林巨樹

安藤千鶴子

初版第一刷発行 一九九七年十一月三日

初版第二刷発行 一九九八年四月一日


編者のことば 平成九年十月 i-ii

この辞典編集方針 iii-iv

この辞典の仕組み(本文) v-vii

略号・記号一覧 viii

古語ウォッチング一覧 ix

主要助詞助動詞一覧 x

あ【足】〜んず pp.1-1440

事典 あいきょうげん〜をことてん 1441-1596

付録

古典ことば 林巨樹 1597-1603

主要品詞活用

位相当表

旧国名地図

年号対照表

主要季語一覧

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。