『北原保雄の日本語文法セミナー』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『北原保雄の日本語文法セミナー』

北原保雄

2006.8.10

北原保雄の日本語文法セミナー

北原保雄の日本語文法セミナー

『国語教室』?連載

1章 完了の助動詞「り」の接続は?―助動詞に関するQA

 助動詞「ず」の未然形「ず」は存在するか?

 完了の助動詞「り」の接続は?

 「汲むとはなしに」の「に」は何か?

 推量の助動詞「らむ」の意味は?

 推量の助動詞活用形はなぜ三つか?

 過去の助動詞活用形はなぜ三つか?

 「打消」か「否定」か?

 「だろう」は連語助動詞か?

 「なりけり」の「なり」は推定・伝聞か?

 「伝聞推定」という推定はあるか?

 「連体なり」にはなぜ連体法がないのか?

 「過去」か「回想」か?

 助動詞はなぜ形容詞接続しにくいのか?

2章 係助詞「曾」の読み方は「ソ」か「ゾ」か?―助詞に関するQA

 「こそ」は題目提示の助詞か?

 「なむ」は既知を表す助詞か?

 「こそ」と「なむ」――大野晋博士のご批正に答える

 係助詞「曾」の読み方は「ソ」か「ゾ」か?

 係助詞「は」の結びは終止形か?

 格助詞について

 連体助詞「の」は格助詞か?

3章 「おはす」はサ変動詞か?―用言副詞接辞に関するQA

 シク活用形容詞終止形語尾はないのか?

 「タケイ(猛)」という形容詞のない理由は?

 形容詞「タカシ(高)」の対義語は「ヒクシ(低)」ではないのか?

 「陳述副詞」か「呼応副詞」か?

 「おはす」はサ変動詞

 接頭語接尾語はなぜ「古典文法」のテキストで扱われないのか?

 接辞単語の違いは?

4章 文と文章の区別は?―文の構成・文の成分に関するQA

 文と文章の区別は?

 文とは何か?

 文節文の成分の違いは?

 並立語は文の成分ではないのか?

 助詞「も」の並立用法について

 主語に「が」「の」が付く文の言い切り連体形か?

 非情物は受身主語になれないのか?

5章 「修行者会ひたり」の語法は?―文法敬語解釈に関するQA

 「行ふ尼なりけり」の解釈は?

 「修行者会ひたり」の語法は?

 「遅く帰る」の解釈は?

 「おもて赤みて居たり」の文構造は?

 連体修飾の構造――「雲の上も涙にくるる秋の月」の「くるる」の主語は?

 「れ奉る」と「奉らる」の違いは?

 「れ給ふ」の「る」は尊敬になるか?

 謙譲語は動作する人物を低めるものか?

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。