『冨山房五十年』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『冨山房五十年』

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001804443-00



    第一部

    祝辭

吉田東伍博士の思出                  蘆田伊人

冨山房と余                 法學博士 天野爲之

三十八年前の思出              理學博士 飯塚啓

坪内先生、杉谷虎藏君、「中學新讀本」によりて冨山房、坂本氏を頌す     文學博士 五十嵐力

冨山房の創業五十周年を祀す         醫學博士 石川日出鶴丸

冨山房創立五十周年を祝して          文學博士 石橋五郎

追憶                   樞密顧問官 石原健三

冨山房英語圖書               文學博士 市河三喜

冨山房と私と吉田博士         早稻田大學名譽理事 市島謙吉

舊事を憶ふ                 法學博士 井上辰九郎

冨山房創立五十年を祝す           文學博士 井上哲次郎

冨山房創業五十周年に際し一言        海軍中將 岩村俊武

思ひ出と希望                文學博士 上田萬年

追憶と聯想                衆議院議員 内ケ崎作三郎

冨山房出版物                文學博士 遠藤隆吉

冨山房の發展と坂本社長の功績         侯爵 大隈信常

冨山房の創立五十年に當りて         理學博土 大幸勇吉

私の見た冨山房       經濟學博士 太田正孝

冨山房創立五十年記念に際して 東京帝國大學農學部講師 大槻茂雄

坂本君と自分         貴族院議員 大橋新太郎

「大日本全史」編纂の思ひ出 國學院大學講師 大森金五郎

冨山房創業五十周年に際して     文學博士 大類伸

富嶽をかへり見て            岡倉由三郎

百科辭典編輯の責任と自信          醫學博士 緒方富雄

冨山房半百年の業績を憶ひ、創立者坂本嘉治馬君第八秩の壽福を祝す      理學博士 小川琢治

冨山房五十年史に題す           衆議院議員 尾崎行雄

坂本君の今昔              拓殖大學教授 小野義一

思ひ出と感謝                理學博士 加藤武夫

創業五十周年に當りて           衆議院議員 木村正義

冨山房創業五十年を祝す             伯欝 清浦奎吾

坂本君と出版事業              衆議院議員 久原房之助

その眞の功績      東京女子高等師範學校教授 倉橋惣三

冨山房出版事業の丈化的意義         文學博士 桑木嚴翼

靦辭          文學博士 幸田成友

支那文學史」刊行當時の思ひ出       東洋大學歡授 古城貞吉

冨山房開業五十周年を祝して 法政大學總長・貴族院議員 小山松吉

所感 福井縣立小濱中學校長 齋藤静

冨山房創業五十年を祝す 法學博士・男爵 阪谷芳郎

壽歌二章           文學博士 佐佐木信綱

冨山房の盛遐と坂本君             法學博士 鹽澤昌貞

雜感          文學博士 幣原坦

囘顧二十年                 理學博士 柴田雄次

冨山房が大をなした原因          衆議院議員 斯波貞吉

貴社創業五十年を祝して        下田歌子

日本家庭百科事彙」の思ひ出          文學博士 下田次郎

地理學に樹する貢獻 横濱高等高業學校教授 下田禮佐

冨山房創業五十周年に當りて          文學博士 白鳥庫吉

大言海」刊行についての思出     文學博士 新村出

冨山房剏業以來到五十年     文學博士 鈴木虎雄

冨山房と私の思ひ出       文學博士 瀬川秀雄

懐しい思出                 文學博士 高木武

冨山房と坂本君                法學博士 高田早苗

外遊中の所感 京都帝國大學講師 高橋俊乘

今はナシヨナル・インスチチウシヨン     貴族院議員 竹越與三郎

冨山房の發展を祝す                   田中光顯

尊き囘顧 大阪帝國大學司書官 田中敬

冨山房今日の盛運を祝す 早稻田大學總長 法學博士 田中穗積

冨山房創立五十年を記念して 東京國語學校教授 千葉勉

努力と誠實 東京朝日新聞社論説委員 土岐善麿

出版業者としての坂本嘉治馬氏       龍谷大學教授 禿氏祐祥

出版報國                 貴族院議員 徳富猪一郎

昔の思ひ出      文學博士 得能文

創立五十周年を祝して 東京文理科大學數授 友枝高彦

日本に於ける英語辭書冨山房  文學博士 豊田實

大隈老侯と坂本社長             衆議院議員 永井柳太郎

冨山房の五十年 立命館大學總長 貴族院議員 中川小十郎

教科書に着手する迄の思ひ出噺 理學博士 中川銓吉

冨山房の創業五十周年を祝して 海軍大臣 海軍大將 永野修身

冨山房創立五十周年を迎へて之を祝し併せて懐を書す 醫學博士 中濱東一郎

思ひ出          理學博士 中村清二

冨山房五十周年記念に際して 帝國美術院會員 中村不折

小野梓先生と冨山房       文學博士 西村眞次

坂本氏の業績                     野口米次郎

子供の時の事など                   芳賀檀

冨山房五十年記念に際して          文學博士 服部宇之吉

冨山房の盛運を祝して            文學博士 羽田亨

囑望と祝幅              濱田恒之助

冨山房と拙著         立正大學教授 樋口慶千代

冨山房の五十周年に際して 原田積善會會長 久田益太郎

寺尾壽博士と冨山房と私 早稻田大學教授 藤野了訪

坂本社長と私の父                    前橋俊一

私の觀たる坂本社長            衆議院議員 増田義一

冨山房の五十周年を祝して         衆議院議員 町田忠治

冨山房辭書出版              文學博土 松井簡治

創業五十周年を祝ふ              理學博士 松本敏三

冨山房開業五十周年に當りて          文學博士 三上參次

冨山房に於ける拙著の出版に就て  理學博士 三好學

Congratulation                   J・W・T・メーソン

冨山房と私 東京府商工奬勵館次長 安本重治

泙内先生と坂本社長                  山田清作

冨山房と自分                 理學博士 横山又次郎

冨山房の貢獻…                文學博士 吉田熊次


 冨山房新社屋落成に際し寄せられた言葉

冨山房の新築落成に際して(石川千代松博士)

植物學教科書の思出(岡村金太郎博士)

坂本氏の出版信念(坪井九馬三博士)

東洋館から冨山房へ(坪内雄藏博士)

創業四十七年を記念する冨山房(和田萬吉博士)


 自著の思出

小野梓」を書いた時            永田新之允

「博物示教」と挿圖                理學博士 藤田經信

拙著の追憶         農學博士 堀正太郎

「邦文英文典」                文學博士 島丈次郎

ことばのいのち」               文學博士 金澤庄三郎

「倫理學史」               武藏高等學校長 山本良吉

小學教師鑑」                     多田房之輔

獨逸國史」                       第六高等學校長  隈本繁吉

「幾氏教育學」其他                    文學博士  塚原政次

言語發逹論」 東京文理科大學教授 保科孝一

「新撰國文講本」 早稻田大學教授 永井一孝

「大清帝國分省精圖」等                  依田雄甫

マッケンヂー氏の「倫理學精義」出版の思ひ出            野口援太郎

「通俗世界文學」「少年世界文學」の囘顧               正宗白鳥

グリム御伽噺」その他                        中島孤島

拙著「法制一夕話」についての感想             桐生政次

「大隈侯八十五年史」                   高須芳次郎

「中等敏育習書帖」                          鷹田其石

支那思想發達史」其他              文學博士 遠藤隆吉

獨逸國民文學史」と「露西亞」 大阪國語學校長 葉山萬次郎

國語字音假名つかひ一覽表」     原田幹

俗諺論」                  文學博士 藤井乙男

「プラトーン」           小林一郎

「あしわけ舟」           林きむ子

東洋歴史」と「漢文大系」             文學博士 小柳司氣太

商業教科書           佐藤仁壽

「ローレンツ物理學」の飜譯           理學博士 桑木彧雄

拙著囘顧                  農學博士 東郷實

「戰の哲人ニイチェ」に就いて        稻毛金七

「戰爭と外資」          經濟學博士 服部文四郎

東洋史敏科書」 京城帝國大學教授 大谷勝眞

中等學校に於ける物理及び化學の生徒實驗書に就いて   高田徳佐

雨月物語新釋」のこと 廣島文理科大學數授 鈴木敏也

教育行政及行政法」     法學博士 織田萬

「結核退治繪解」              醫學博士 佐伯矩

アンデルセン」の思出         長田幹彦

漂流記」と「旅行記」に就いて        平田禿木

ハムレット」                 坪内士行

日本歴史數種 靜岡高等學校教授 木宮泰彦

「カーネギー自敍傳」           小畑久五郎

「國民西洋歴史」                    柴田親雄

世界童謠集」其他              水谷まさる

支那童話集」           池田大伍

「思想と人格」其他               文學博士 深作安文

商業英語とグラフィク・リーダ 早稻田大學教授 伊地知純正

支那文化の研究」             日本大學教授 後藤朝太郎

冨山房發行の拙著に就いて 成城高等学校教授 岩垂憲徳

「社會革命の將來」              政治學博士 五來欣造

朝鮮童話集」執筆囘顧                  中村亮平

「通俗應用優生學講話」                  池田林儀

「人類學上より見たる西南支那」         文學博士 鳥居龍藏

「國民東洋歴史」         村上秀一

「リッケルトの價値哲學」に就て 早稻田大學教授 松永材

「合金學」                   工學博士 後藤正治

「科學物語」其他                     前田晁

「基礎英文典」                     堀英四郎

冨山房發行の自著中等教育教科書に就て   理學博士 纐纈理一郎

「實修農業簿記」          三田智大

支那古韻史」に就いて             文學博士 大島正健

「女學校用修訂日本歴史」と「實業學校用新實業日本史」    実料編纂官 龍肅

「キリスト物語」          濱田廣介

「新編吉田商業簿記」             商學博士 吉田良三

近代銀行簿記」及「銀行簿記練習帳」       商學博士 長谷川安兵衞

拙著の教科書について                 赤羽良一

「初期日獨通交小史」 維新史料編纂官 丸山國雄

習字帳           木俣波男

「小林商業算術」に就いて                商學博士 小林行昌

「家庭と學校の兒童劇」について               伊達豐

「舊約物語」                      中村星湖

若さ          濱田増治

「大日本柔道教典」に就て               七段 栗原民雄

「神ながらの道」             正則中學校長 今岡信一良

「實業習字」「女子習字」 早稻田大學講師 神郡晩秋

「中學校用音樂教科書」                  弘田龍太郎

「南學史」公刊の感                   寺石正路

「中等商業大意」に就いて 横濱高等商業學校教授 岩本啓治

「中等實業大意」               國勢社主幹 白崎享一

「新撰應用理科」        農學博士 高橋偵造

「標準應用理科」其他              工學博士 田中芳雄

「新制標準林業教科書」            林學博士 鏑木徳二

日本商業史敏科書」「外國商業史教科書」 横濱高等商業學校教授 徳増榮太郎

「英獨佛露四國語樹照文法」                 乾輝雄

心中天の網島詳解」に就て 神宮皇學館教授  伊藤正雄

「フオン・ヒンデンブルグ元帥」         陸軍航室兵中佐  安逹堅造

冨山房の今日                 醫學博士 富永哲夫

一頭地を拔いた經營方針                會田泰一

冨山房の創業五十周年を祝して 山口高等商業學校教授 二宮丁三

質と形            額田六福

雜感             河井醉茗


    第二部

    出版史話

明治以降出版文化史話 早稻田大學講師 柳田泉

出版の今昔                       市島春城

我國に於ける洋紙製造業の發逹 王子製紙株式會社專務取締役 井上憲一

我國に於ける印刷業の發逹 元日清印刷株式會社監査役 小久江成一

私の見た中等教科書の變遷 株式會社明治書院專務取締役 森下松衛

辭書雜感         文學博士 新村出

著作出版漫筆                       赤堀又次郎

少年時代の清新な感觸 早稻田大學講師 森口多里

裝釘界に印象を殘した出版元 書物展望社主幹 齋藤昌三

神保町の憶ひ出          市島春城


    第三部

     冨山房五十年

冨山房五十年史(明治十九年-昭和十一年)

  一 創業時代

  二 日清戰役前後

  三 日露戰役前後

  四、明治大正の交代期

  五 大震災前後

  六 昭和時代初期

  七 新社屋以後

追懐七十年                       坂本嘉治馬

明治文化の開拓者小野梓(西村教授手記、除幕式パンフレット)

小野梓君と冨山房(大正二年冨山房新築落成式における大隈伯の演設)


冨山房創業五十年に當りて               生沼大造

三十三年を顧みて            長谷川福平

神田界隈                       楠山正雄


物故社員及び社友

冨山房社員

冨山房出版年史

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。