『五味智英先生還暦記念上代文学論叢』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『五味智英先生還暦記念上代文学論叢』

桜楓社

1968


屯倉の管理形態について-屯田司と田令を中心に(直木孝次郎)

軍王小考(青木和夫)

ソガおよびソガ氏に関する一考察-古代歌謡を手懸りに(黛弘道)

授刀舎人補考-和銅元年天皇御製歌の背景(笹山晴生)

古事記に於ける□[上]□[去]の表記(石塚晴通)

イワノヒメ伝説の発展(曽倉岑)

記紀二書の比較-顕宗・仁賢紀の場合(溝口睦子)

日本書紀における帰化人伝承と川嶋・忍壁皇子(金井清一)

日本書紀の文末助辞について(白藤礼幸)

岩崎本日本書紀訓点(林勉)

宮廷讃歌の系譜(阿蘇瑞枝)

人麻呂歌集と人麻呂作歌(稲岡耕二)

大宝以前の憶良(中西進)

大伴家持の青春-天平五年前後(小野寛)

東歌における個の抒情(遠藤宏)

万葉植物児手柏考(長田貞雄)

本居宣長の古道における特質(萱沼紀子)

訓点資料の年代的性格(築島裕)

「…〈未然形〉バコソ…メ」の論理分析(水谷静夫)

古代日本語とその助動詞(山崎馨)

日本語の語源についての二、三の覚え書(大野晋)


五味智英先生上代文学関係発表目録

五味智英先生年譜

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。