『九大言語学研究室報告』16

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『九大言語学研究室報告』16

『九大言語学研究室報告』

1995.3.31

[論文]

中野康子・稲田俊明英語の結果構文と変種の拡張」

百野亜子「発声の少ない子供(T児)とのコミュニケーションの展開について-情動交流的関係の成立伝達手段に関する関与者の調整的役割-」

和田学「名詞句内での間接目的語統語的非対称性について」

坪内佐智世「福岡市博多方言不変化詞タイ・バイの意味記述」

平野尚子「「しか」句の構文的特徴についての一考察」


[研究ノート]

ジェニファー L. スミス「OCP原理と日本語の[s.t]連続 」


卒業論文要旨

佐賀方言話者の福岡への移住による方言使用の変容について

英語三人称代名詞he/sheの使用制限について

現代日本語における時と場所を表す相対名詞について

「してくる」「していく」の用法動詞アスペクト

佐賀西部方言における可能表現用法について

日本語における畳語機能について

日本語話者長母音の知覚について 外来語(英語)の受容に関して

博多方言の受容

格助詞「が/の」の主文中における交替の制約 長崎県南高来郡吾妻町方言において

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。