『中国文化叢書9日本漢学』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『中国文化叢書9日本漢学』

中国文化叢書9〈日本漢学

日本漢学の展開

 1 室町時代まで/水田紀久  1

 2 江戸時代以後/中田勇次郎 10


日本漢学の諸問題

 1 序説一江戸諸学派の分類について/頼惟勤 23

 2 三都・地方における漢学の状況/中野三敏29

 3 日本における漢字漢文/頼惟勤 44

 4 中国日本の史学/頼惟勤 67

 5 中国日本の法律・制度/奥村郁三 80

 6 教育と学制――備後福山藩を中心に/頼棋一 91

 7 道教と日本/窪徳忠 104

 8 黄檗の伝来と文芸/林雪光 117

 9 詩話/船津富彦 130

 10 書画と篆刻/水田紀久 139

 11 音楽/水原渭江 152

 12 本草学/尾藤正英 163

 13 日本に影響の深い中国の諸文化/頼惟勤 171

  天文・律暦    171

  技術     198

  医学    207

  家礼     212


座談会日本漢学史をめぐって/大庭脩中村忠行・本田済・水田紀久・米田賢次郎・頼惟勤 215


漢籍の伝来と和刻

 1 漢籍の輸入/大庭脩 243

 2 和刻本/中村幸彦 260

 3 訳・註釈・翻案/中村幸彦 272

 4 孝経の和刻/森川彰 285


日本漢学研究の手引

 1 図書館の現況と利用のしかた/多治比郁夫 297

 2 草書・公私文書手紙を読むための手引/大谷篤蔵 315

 3 古文献の写真複写法/森上修 325

 4 工具書/頼惟勤 335

 5 主要書目/頼惟勤 361


あとがき 382

参考文献 385

索引 388

執筆者紹介 396

附 寛政大坂図・江戸

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。