『チャレンジ国語辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『チャレンジ国語辞典』

福武書店


一九九一年十月一日 初版発行

一九九七年十月 初版第九刷発行

編者 村石昭三

ベネッセコーポレーション


編者

村石昭三

梶原滉太郎

島村直己

高梨信博

中道真木男

茂呂雄二


はじめに 一九九一年秋 村石昭三 1

この辞典の使い方 2-6

本文 あ〜ん 7-1087

活用表 1089-1091

チャレンジ漢字百科 巻末2-93

チャレンジ表現講座目次 (表見返し)

表現に役立つコラム「類義表現」一覧  (表見返し)

表現に役立つコラム「使い分け」一覧  (表見返し)

あう 合,会,遭

あからむ 赤,明

あがる 上,揚,挙

あく 明,空,開

あし 足,脚

あたたかい 暖,温

あつい 厚,暑,熱

あてる 当,充

あと 後,跡

あぶら 油,脂

あやまる 誤,謝

あらい 荒,粗

あらわす 現,表,著

あらわれる 現,表

ある

あわせる

いぎ 異義,異議,意義

いし 意志,意思

いじょう 異状,異常

いたむ 悼,痛,傷

いったい

いどう 異動,移動

いる

いんたい

うける 受,請

うたう

うつ 打,討,撃

うつる 写,映

うまれる 生,産

うれい

うんこう 運行,運航

える

おかす 侵,犯,冒

おくる 送,贈

おくれる 遅,後

おこる 起,興

おさえる 押,抑

おさまる 収,納,治,修

おす 押,推

おそれる

おどる 踊,躍

おもて 表,面

おりる 下,降,卸

おんわ 温和,穏和

かいこ 回顧,懐古

かいそく 快足,快速

かいてい 改定,改訂

かいとう 回答,解答

かいほう 開放,解放

かえる 返,帰

かき 夏季,夏期

かげ 陰,影

かしょう 過小,過少

かた 形,型

かたい 固,堅,硬

かたみ

かねつ 加熱,過熱

かる 刈,狩,駆

かわ 川,河

かわ 皮,革

かわく 乾,渇

かわる 代,換,替,変

かんき

かんしょう 観賞,鑑賞

かんしん 感心,関心,歓心

きかい 器械,機械

きかん 器官,機関

きく 効,利

きく 聞,聴

きぐ

きじゅん 基準,規準

きせい 既成,既製

きてい 規定,規程

きゅうはく 急迫,窮迫

きゅうめい 究明,糾明

きょうい 脅威,驚異

きょうこう 強行,強硬

きょうそう 競争,競走

きょうちょう

きょうどう 共同,協同

きょうはく 脅追,強迫

きょくげん

きょくち 局地,極地,極致

きわまる 極,窮,究

くじゅう 苦汁,苦渋

くら

けしき

けっさい 決済,決裁

こうい 好意,厚意

こうせい 更生,厚生

こうゆう 交友,交遊

こえる 越,超

さいけつ 採決,裁決

さいご 最後,最期

さいしょう 最小,最少

さがす 捜,探

さく 裂,割

さくせい 作成,作製

さげる 下,提

さす 差,指,刺

さめる 冷,覚

さわる 触,障

しあん

じき 時季,時期,時機

しこう 施工,施行

しずまる 静,鎮

じっせん 実戦,実践

じてん 字典,事典,辞典

しぼる 絞,搾

しまる 閉,絞,締

しゅうかん 週刊,週間

しゅうしゅう 収拾,収集

じゅうしょう 重症,重傷

しゅうせい 修正,修整

しゅうち 周知,衆知

しゆうりょう 修了,終了

しゅくせい

しゅさい 主宰,主催

しょうかい 紹介,照会

しょうがい 傷害,障害

しょうがく 小額,少額

しょうしゅう 召集,招集

じょうり

しょくりょう 食料,食糧

しょよう 所用,所要

しりょう 史料,試料,資料

しんき 新奇,新規

しんにゅう 侵入,浸入,進入

しんろ

すすめる 進,勧,薦

する 刷,擦

せいかく

せいけい 成形,成型,整形

せいこん

せいさく 制作,製作

せいさん 清算,精算

せいちょう 生長,成長

せいちょう

せっせい 摂生,節制

そう 沿,添

そくだん

そっけつ

そなえる 供,備

たいしょう 対称,対象,対照

たいせい 体制,体勢,態勢

たいひ

たえる 耐,堪

たずねる 訪,尋

たたかう 戦,闘

たつ 立,建

たつ

たま

ちょうせい

ちんせい 沈静,鎮静

ちんつう 沈痛,鎮痛

ついきゅう 追及,追求,追究

つかう 使,遣

つく 付,就,着

つぐ 次,接,継

つくる 作,造

つつしむ 慎,謹

つとめる 努,勤,務

ていけい 定形,定型

てきかく 的確,適格

てきせい 適正,適性

てきよう 適用,摘要

てんか 転化,転嫁

どうし 同士,同志

とうとい

とくちょう 特長,特徴

とける 解,溶,説

ととのう 整,調

とぶ 飛,跳

とまる 止,留,泊

とる 取,捕,採,執,撮

ない

なおる 直,治

なか 中,仲

ながい

なく 泣,鳴

ならう 倣,習

のう 能,脳

のぞむ 望,臨

のびる 伸,延

のぼる 登,昇

のる 乗,載

はいすい 排水,廃水

はいふ 配付,配布

はえる 映,栄

はかる 図,謀,計,量,測

はじめ 始,初

はな

はなれる 放,離

はやい 速,早

ひ 火,灯

ひく

びしょう 微小,微少

ひっし 必至,必死

ひなん 非難,避難

ひょうき 表記,標記

ひょうじ 表示,標示

ふく 吹,噴

ふける

ふた 二,双

ふだん 不断,普段

ふね

ふるう 震,振,奮

へいこう 平行,平衡,並行

ほうふ

ほうよう

ほけん 保健,保険

ほしょう 保証,保障,補償

ほる 彫,掘

まざる 交,混

まち

まるい

まわり

みる 見,診

めいき 明記,銘記

もと 下,元,本,基

もの 物,者

やさしい 易,優

やせい 野生,野性

やぶれる 破,敗

やわらかい 柔,歓

よい 良,善

ようご 養護,擁護

ようこう 要項,要綱

よむ 読,詠

よる 因,寄

りょうよう

れっせい 劣性,劣勢

れんけい 連係,連携

わかれる 分,別

わざ 技,業

わずらう 煩,患

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。