「風土と方言 ことばを考える3」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

「風土と方言 ことばを考える3」

日本児童文学1980-3

「風土と方言  ことばを考える3」 


偕成社

日本児童文学  一九八〇年三月号

●特集●風土と方言 ことばを考える3

座談会/方言児童文学………大川悦生・奥田継夫・かつおきんや・鈴木実・安藤美紀夫

児童文学地方語世界………大藤幹夫

「共同体」への問い直し………大岡秀明

民話の再話と方言………稲田和子

関西ことば方言童謡・詩について……吉田定一

子どもの言語生活方言   畑島喜久生

標準語方言   国分一太郎

エッセイ=自作のなかの方言

 方言文体………須藤克三

 少しにていて………おおえひで

 能登と方言………橋本ときお

 わたしの作品方言………灰谷健次郎

 自作のなかの方言………吉本直志郎


創作

 鬼退治………古世古和子

 雨………国松俊英ミ

巻末評論=「戦場」の子どもたち(下) 長谷川潮

談話室》

 兎 瀬名恵子

 楽しく勉強!   中川李枝子

 師走のバランタイン   赤木由子

連載/オーストラリア児童文学の現況 何人かの作家たち(2)  小野章

評論・研究書新刊案内〉

 『賢治博物誌』   続橋達雄 

 『絵本の時代』   天野悦子 

児童文化時評   砂田弘

マガジンラック  松田司郎

創作時評   加藤多一

児童文学同人雑誌作品合評   本木洋子

本誌アンケートの声より   

小川未明文学散歩のお知らせ 

巻頭詩=春の花  仁科留美

コミック・ギャラリー  三谷靱彦

協会は今/支部の火/児童文化の風 

新刊リスト・執筆者プロフィル・次号予告・編集後記

表紙絵=田島征彦 構成=辻村益朗 挿画=北島新平・田畑精一

カット=大塚真理子・松村太三郎 扉写真=辻村益朗

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。