〈液状化する日本語〉

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

〈液状化する日本語〉

『現代思想』26-10(1998.8)特集

対談 いまだない言語──日本語 イ・ヨンスク 小森陽一

田中克彦 スターリン言語学日本語

土屋礼子 ふりがな論の視座 近代日本における文字リテラシー

クレア・マリィ? 性意のあることば

臼井裕之? 「お前はワニか」  にみるエスペラント言語イデオロギー

森壮也? 手話、そしてろう者の眼に映る日本語の世界

斉藤道雄? 

インタビュー 声と日本語 坪井秀人聞き手 成田龍一?

下河辺美知子? 尾崎豊 声の殉教者 日本語高低アクセントの反乱

安田敏朗 方言認識の諸相

小国喜弘 再構築される国語 一九三〇年代津軽における方言詩教育と内地植民地主義

対談 日本語は誰のものか 岡真理? 李孝徳?

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。