〈江戸の奇人狂者列伝〉

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

〈江戸の奇人狂者列伝〉

中央公論 歴史と人物』9-9(通巻97)

1979.9


座談会 畸人・変人愛すべし 稲垣史生井上ひさし中野三敏

心学手島堵庵の美挙 杉本秀太郎

卜占者平沢左内の人気 花咲一男

老荘思想の実践者 金蘭斎 中村幸彦

埼玉の旦那と食客 桂英澄

名古屋の変わりもの 市橋鐸

浪花の産んだ二人の狂言作者 肥田晧三

九州男児の奇行三態 白石一郎

月の砂漠のミイラ採り 稲垣史生

貯金豪傑 岡左内 綿谷雪

芸人江戸っ子気質 興津要

吉原に見る畸人の典型 向井信夫

東西の代表的奇人 森銑三


など。



権田萬治「同姓愛」 は権田直助について

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。